ホワイトデーは期待してしまうけどお返しなし=脈なし?誘われない理由

kitai ホワイトデー

同じ会社内に気になる男性へバレンタインでチョコを渡したらホワイトデー期待をしてしまいますよね。ホワイトデーにお返しがないのは脈なしか、相手も気になってくれてたら、ホワイトデー当日にお誘いするものなのか、ホワイトデーまでに気になることを恋愛心理の観点からまとめてみました。

ホワイトデーやっぱり期待してしまうお返し

義理ならともかく結構本命であればホワイトデーのお返しも期待してしまいますよね。
でも最近は、お返しをしない男性も結構多いようなですよね。男性の考えにもよりますが、理由は様々です。

1.自分も好きだと勘違いされたくないから
2.お金がもったいないから
3.面倒だから

自分も好きという気持ちを表してはいけないからという理由でお返しをしないのであればそれはそれでそういう考えもアリかなと思います。
でもそれは芸能人とか人気者とかたくさんの女性からもらった人であればお返しなくて当然と思えますが、普通の一般人であれば、お返しは期待してしるですから欲しいですよね。

最適なのは、「勘違いされないようにお返しをもらう」が女性にとってはイイかもしれません。

 

ホワイトデーお返しなし=脈なし?

基本的に「脈なし」と捉えたほうがいいでしょう。お返しもせず好きだよっていうのはちょっと・・・どうなんでしょうか。どう思います?そういう考え方の男性でも好きと受け入れることができるのであれば問題ないですがね。

ホワイトデーのお返しすらしない男性ということは、誕生日や記念日も何もない可能性だってありますし、ホワイトデーだけ重要視していないという価値観なのかもしれません。本人に確認してみないことにはわからないことですね。

基本的に、頂いたお礼にお返しをしたいという気持ちは小さいころから学びますし、人間心理として備わっています。返報性の原理ですね。簡単に言うと良くしてもらったらお返しをしたくなることです。
ですから、興味がない女の子からもらったチョコであったとしても人として良い関係性ができていればマナーとしてお返しをする可能性が高いのです。

スポンサードリンク

それがお返しすらしないということは、どうでもいいと思われているか、勘違いされたくないからあえてお返ししないということが濃厚です。

 

ホワイトデーに誘われないのはもう可能性ほぼゼロ

社内で仲良くしていてたまには2人で食事をする仲であれば、ホワイトデーのお返しくらいあって当然と思って期待するのは自然です。
なんならお菓子のお返しではなく、食事でお返しということでデートに誘われるということもよくある話です。

それでお返しもお誘いもなければもう可能性はほぼゼロですが・・・完全にゼロと決めつけることはできません。

その理由は3つあります。

1.忘れてた
このパターン結構あります。男性はイベントごとは重要視していないと忘れることもおおいです。彼女の誕生日を忘れる男性もまぁまぁいるくらいですからね。
それに、相手にしっかり気持ちを伝えていなければ余計に忘れちゃうかもしれません。
でも、ふだんから会社で顔を合わせていたり連絡をとっているなら覚えていてほしいところですよね。

2.面倒くさい
面倒だなーと思うとそのために時間を作るとか何にしようか考えることとか忘れやすいです。なんせ面倒なんですから(;´∀`)

3.照れてる
色々と検討した結果、どうしていいかわからず何もできなかった。なんて中学生のようなウブな人もいますからね。今や30歳過ぎてもまだお付き合いの経験がないという人もホントおおくなりましたから。

 

まとめ

どれかに当てはまっていると良いですね^^でも気になっているのなら直接相手に聞くのが確実です。「そんなこと聞けないよ~」と思うかもしれませんが、どう考えてるかなんてやっぱり相手に聞くよりほかありません。 女性がリードするカップルも多いですし、どっちかはっきりさせて時間を無駄にしないという効率的に考えれれるのは女性の特技ですよね^^

 

スポンサードリンク

コメント