明治神宮清正井への行き方と整理券と待ち時間

kiyomasai パワースポット

ワタシは信心深い方なので(笑)パワースポットとかけっこう好きです。そんなパワースポット、実は身近にもたくさんあるんですよね~。
そこで今回はそんなパワースポットの中でも日本有数のパワースポット、明治神宮清正井の行き方、整理券と待ち時間についてまとめました。

明治神宮清正井への行き方

明治神宮は初詣の参拝客日本一を誇る神社。
明治天皇と皇后をお祀りしている神社で、広大な鎮守の杜を有する日本有数のパワースポットとして知られています。
ココは縁結びのパワースポットとして有名。
恋愛運のUPはもちろん、良縁に恵まれたい、人間関係をよくしたいなんて方がお参りに行くことが多いみたい。
そんな明治神宮、もちろん全体がパワースポットなんですが、その中でもいくつか特に強いパワースポットがあります。
その中のひとつが『清正井(きよまさのいど)』。
ココは武将・加藤清正が掘った井戸であると言われており、一年中上質な水が湧き出たとされています。
そしてこの井戸は霊峰富士山と皇居を結ぶ『龍脈』にあるため、ここからその気が吹きだす『龍穴』となることからパワースポットになったんだそうです。
もちろん、パワースポットと言われるだけの強い力があるということもあるんですけどね。

この清正井、明治神宮の御苑奥にあります。
御苑は大鳥居をくぐって北門から入っていきます。
500円をお支払いして御苑の中に入り、菖蒲田を通って奥に進んでいくと清正井にたどり着きます。
菖蒲田も清正井から流れ出ている水に満ちており、浄化パワーの高い場所であるといえるでしょう。
清正井までの道筋は『道を切り開く』パワーがあるといわれています。
菖蒲田をゆっくり歩いて清正井に向かうのがオススメです。

スポンサードリンク

でも気をつけて。
清正井はパワーである『陽』の気に満ち溢れている場所ではあるのですが、その一方で邪気や邪念などの『陰』の気もたまりやすい『陰呼』という作りなのだそう。
ですので陰の気が満ちやすい時に行くと、逆に陰のパワーをもらってしまうことにもなりかねません( ゚Д゚)
雨の日や夕方以降は陰の気がたまりやすいので行かない方がいいでしょう。
晴れた日の午前中がオススメです( *´艸`)
ちなみに・・・
清正井に行くときは必ず社殿にもお参りしてくださいね♪

明治神宮清正井の参拝する整理券

さて、その清正井、かつてはものすご~く混んでたんですって。
それだけご利益があるってことなんですよね。
んで、それに伴って整理券が配られるほどだったとか( ゚Д゚)
参拝するのに整理券・・・さすが初詣日本一!ってことなんでしょうか(笑)
ワタシ、混んでるとこ苦手です(;´Д`)
正直整理券をいただいてまで参拝しなくてもいいカモ・・・
でもご安心ください!今は整理券は配布されていません。
先ほども言ったように御苑の入り口で500円をお支払いすればOK。
それなら比較的自分のペースで参拝することができますよね♪

清正井の待ち時間

最近では整理券が配られていないほどなので、清正井の待ち時間はそんなに長くはありません。
時間帯によっては多少人がいることもありますが、基本はほとんど待つことはないと思って大丈夫。
もし混んでいたとしても御苑をゆっくり散策すればいいんです。
菖蒲田もパワースポット。
そこでパワーをもらってから清正井に向かうのもアリなんじゃないでしょうか( *´艸`)

あ・・・
もちろん平日よりも土日祝日は比較的混みあいます。
また初詣時期はものすご~く混雑します。
さらに修学旅行シーズンである4月~6月や9月くらいも混雑します。
そんなときには1時間~2時間待ちということもあるのでご注意くださいね。

まとめ

ちなみに清正井の写真をケータイの待ち受けにするとご利益があるといわれています。
ですのでお参りの際にはぜひ写真を撮ってくださいね♪
ちなみに水が動いている様子が撮れるとmore better。
さらにご利益UPが期待できますよ~

スポンサードリンク

コメント