神田神社は縁結びのパワースポット!御朱印の場所やお守り買える時間

kandajinja パワースポット

『縁結び』って女性的にはものすご~く惹かれるワードじゃないですか?大好きな人と結ばれたい、もう一度やりなおしたい・・・
そんな悩みを持ってるときに縁結びはと~っても気になるもの。そこで今回は縁結びにご利益がある神田神社についてまとめてみました。

神田神社は縁結びのパワースポット

神田神社は『神田明神』とも言われています。
秋葉原や御茶ノ水から近くアクセスもいい『江戸総鎮守』といわれる神社です。
神田神社は1300年の歴史を持つ総鎮守で、大黒様である『大己貴命』や恵比寿様である『少彦名命』をお祀りしています。
お祀りしている大黒様は『大国主命』とも呼ばれており、夫婦円満や縁結びの神様として有名なんです。
ちなみに恵比寿様は商売繁盛や医薬健康、開運招福にご利益があるといわれています。
ですから『神田神社=商売繁盛』の方を知ってる人は多いんじゃないかしら。
もちろんそうなんですが、実は神田神社は縁結びの神様としても有名
東京の三大縁結び神社として東京大神宮や明治神宮と名を連ねているんです。
実はワタシも知らなかったんです。神田神社が縁結びの神様だったなんて( ゚Д゚)
『神田神社=商売繁盛』だと思っていたので縁結びにもご利益があると知ってビックリ!
しかも三大神社だったなんて・・・

そんな神田神社、行くだけでパワーをいただけるパワースポットではあるんですがもっともっとパワーをいただくために・・・
まず社殿は必ず参拝してください。
そのあとは社殿の裏にある摂末社と魚河岸水神社を参拝します。
そして最後に大黒様像と恵比寿様像の参拝もお忘れなく。
そうすることでご利益を最大限にいただくことができますよ♪

スポンサードリンク

神田神社の御朱印をもらえる場所

神田神社に行ったらぜひ御朱印もいただいてください。
最近では御朱印巡りをする方も増えてますよね~。
ワタシも積極的ではないですがときどき思い出したかのように御朱印をいただくことがあります(笑)
神社に行くときなどに毎回御朱印帳を持っていけばいいんでしょうけど、ついつい忘れちゃうんですよね~(ノД`)・゜・。
もちろん、御朱印帳を忘れても神田神社で御朱印帳をいただくことができますよ~。
神田神社では平日は鳳凰殿内の休憩所で、土日祝日は社殿の左側にある資料館の受付でいただくことができます。
曜日によっていただける場所が異なりますので注意してくださいね。
ちなみに御朱印をいただける時間は9時~16時まで。
ただしお正月など時間が異なる場合もあるようなのであらかじめ確認してから行くことをオススメします。
そうそう。御朱印はタダでいただけるわけではありません。
神田神社では300円をお納めして御朱印をいただきましょう。

神田神社のお守りを買える時間

神社に参拝したらお守りをいただきたいですよね~( *´艸`)
お守りはその神社の神様が宿っているんです。
お守りをいただいて持ち歩きたいですよね~♪
神田神社の縁結びにご利益のあるお守りは『縁結び御守』と『縁結び御守護』です。

で、それをいただける時間なんですが・・・
9時~16時30分となっています。
神田神社は24時間参拝できる神社として有名ですが、お守りをいただける時間は決まっていますので間違えないでくださいね~(*^^*)

まとめ

神田神社は縁結びにもご利益のつよ~い神様です。
ぜひご参拝いただいてアナタにもご利益がありますように♪
ご参拝のときにはお守りと御朱印もいただいてよりパワーをいただいてくださいね♪

スポンサードリンク

コメント