愛宕神社の御朱印帳の値段と種類、限定御朱印ともらえる時間

atago パワースポット

今回は神社でいただける御朱印をご紹介します。
パワースポットとして有名な神社はた~くさんありますが、その中でもここでは東京にある縁結びのご利益があるといわれているパワースポット、『愛宕神社』にスポットを当てていきたいと思います♪

愛宕神社の御朱印帳の値段と種類

神社に行くといただくことができるのが御朱印。
もちろん神社にお参りをしてからいただきます。
最近では御朱印を主目的にお参りする方もいるようですが・・・
でもせっかくお参りするんですもの。
自分のお願いを聞いてくださるご利益のある神様のいらっしゃる神社がいいですよね~(≧▽≦)

「愛宕神社って出世の神様デショ?」って思いました?
そうなんです。
愛宕神社は火の神様で商売繁盛や出世にご利益があるといわれています。
でも、その一方で悪い縁も燃やし尽くすということから縁結びにもご利益があるんですよ~(≧▽≦)
つまり!
恋愛に悩むアナタや良縁に恵まれたいと思ってるアナタにはオススメの神社なんです!
良縁祈願をして、御朱印をいただいちゃいましょ♪

でも、御朱印をいただくためにまず準備しなければいけないのが御朱印帳。
もちろん愛宕神社でもオリジナルの御朱印帳をいただくことができます。
愛宕神社でいただくことができる御朱印帳はとってもしぶ~いデザインです。
濃紺の表紙に「愛宕神社といえば石段」というくらい有名なシンボルである石段がプリントされています。
この石段を『出世の石段』というんです。
この御朱印帳、1,300円でいただけますよ~(*´з`)

ちなみに・・・
愛宕神社では御朱印帳にしか御朱印をいただくことはできません。
紙に書かれたものはお配りしていませんので御朱印帳の準備を忘れないようにしましょう。
しかも!
御朱印をいただくのにふさわしいと判断されるもの(ルーズリーフでまとめたようなものや明らかに付録のようなものはOut!)には御朱印をいただくことができないこともあります。
きちんとした御朱印帳を準備するか、愛宕神社でいただくことをオススメします。

スポンサードリンク

 

愛宕神社の限定御朱印

愛宕神社オリジナルの御朱印帳をいただいたらいよいよ御朱印をいただきましょう。
愛宕神社でいただくことのできる御朱印は全部で4種類。
そのうち3種類はいただける日にちが決まっています。
基本的なものは墨書きに神社の印が押され、いただいた日にちが入るものなんですが・・・

愛宕神社で開催されている行事によって御朱印が変更されているんです( ゚Д゚)
たとえば1月の人日に行われている『七草焚祭』では墨書きが『七草焚祭』に変わります。
それから『出世の石段祭』のときも同じように墨書きが異なります。
もうひとつ、愛宕神社といえば有名なのが『千日詣り・ほおづき縁日』。
これは6月下旬に開催されているもので、この日に茅の輪をくぐって参拝すると1,000日分のご利益がいただけるのだとか!
それならワタシ、はりきって行っちゃいます!( *´艸`)
そんな『千日詣り・ほおづき縁日』の日にいただく御朱印にはほおづきの印をついてもらえます♪

 

愛宕神社の御朱印もらえる時間

愛宕神社で御朱印をいただくことができるのは10時~17時まで。
本殿に向かって右手、大黒天社の隣にある社務所でいただくことができますよ~(*^^*)
ただし、混雑しているときにはいただくまでに時間がかかることもありますので、時間に余裕をもっておでかけすると安心だと思います。

 

まとめ

いかがでしょうか?
アクセスもいい愛宕神社にお参りして、御朱印もいただけはご利益UPすること間違いナシ!
なんじゃないかな~と思いますよ~♪
ぜひお参りしてみてくださいね。

 

スポンサードリンク

コメント