スポンサードリンク

埼玉県の縁むすびのご利益のある神社で、川越総鎮守としても有名です。
そんな川越氷川神社には縁むすびはもちろんですが、家族円満や安産などにもご利益があると言われています。
そんな川越氷川神社、どうやっていけばいいんでしょう?
今回はそんなアナタのギモンにお答えします!
川越氷川神社へのアクセスについてまとめていきますね。
楽天たびノートでこちらでチェック

  

川越氷川神社へバスのアクセス

川越氷川神社は残念ながら駅から近くはありません(;´Д`)
最寄駅はJR東武東上線の『川越駅』か、西武新宿線の『本川越駅』。
どちらも都心からのアクセスはいいんです。
だって、池袋からなら30分で着いちゃいますもの(*^^*)
西武新宿線西新宿からでも45分の好アクセス♪
ただ・・・
ココからが問題。
駅を降りたらバスに乗り換えないといけないんです。
東武バスに乗って埼玉医大や川越運動公園行きに乗って『宮下町』で下車。
もしくは神明町車庫・城塞高校行に乗って『喜多町』で下車します。
ちなみに川越駅からは20分ほど、本川越駅からは15分ほどバスに揺られればOKです。
ここまで来てしまえば5分以内ですので近い♪近い♪
もしくは・・・
川越駅・本川越駅から川越氷川神社隣の氷川会館まで出ている無料バスに乗るのもいいかも(*^^*)
無料送迎バスは氷川会館の開館日に運航している送迎バスです。
結婚式の参列者なんかが利用することが多いみたい。
ということで入っていない日もありますので、送迎バスを利用する場合には事前のチェックが必要です。

スポンサードリンク

川越氷川神社へのバス時刻表

東武バスを利用して川越氷川神社に行く場合は5分~10分間隔くらいでバスが出ています。
氷川会館まで無料送迎バスを利用する場合には20分間隔でバスが出ていますので安心して乗車することができますよ~(*^^*)
これは都心部だからこその安心感(笑)
田舎に行けば行くほどバスの時間をきっちり調べないと大変なことになります( ゚Д゚)

川越氷川神社からバスでの帰りのアクセス

さて、無事にお参りを済ませたら帰りのことを考えましょう。
せっかく川越まで来たんですもの。
どうせなら川越満喫してから帰りませんか?
そこでお参りの帰りにオススメしたいのが『小江戸巡回バス』♪
これは川越市内の観光名所を巡回しているバスです。
川越駅西口が発着場所になりますので、乗れば川越駅まで連れてってくれます。
しかも!
バスは昔懐かし、クラシックなボンネットバス。
ジ○リにでてきそうなバスです(≧▽≦)
このバスが川越の観光名所を回ってます。
ですので、『時の鐘』や『駄菓子屋横丁』なんかも行くことができます。
いずれの名所もバス停から徒歩1分圏内にありますので疲れることも少ないです(*´з`)
駄菓子大好きなワタシにはなんとも魅力的なカンジです(笑)
ちなみに・・・
この巡回バスにはフリー乗車券があります♪
これはおとな500円で1日乗り放題なんです( ゚Д゚)
これなら観光名所めぐりをしても安心ですね(笑)
な・・・なんと!
このフリー乗車券、協賛店で提示すれば食事やお土産などのサービスを受けることもできるんです( *´艸`)
ぜひオススメですよ~♪

まとめ

川越氷川神社、縁むすびのご利益がたくさんいただける神社です。
ですので良縁祈願をしたいアナタにはぜひお参りしていただきたいんです♪
そして帰りには川越を満喫してみてはいかがでしょうか?
アナタにステキなご縁がありますように( *´艸`)

スポンサードリンク