お風呂の桶の黒カビ、湯垢水垢の落とし方とカビない置き場の工夫

oke 掃除

毎日使うお風呂の桶。裏側を見てみてびっくりするぐらい汚れていたりしませんか?
黒カビが出来ていたり、ヌルヌルしていたり、ザラザラしていたりいろんな汚れがあると思います。
そこで、種類別の掃除の仕方を紹介していきたいと思います。

お風呂桶の黒カビの落とし方

まずは、黒カビです。
桶の黒カビはカビキラーなどの塩素系洗剤を使うと、大体ピカピカになります。

【用意する物】
・カビキラー(塩素系洗剤)
・キッチンペーパー
・スポンジや古歯ブラシ
・ゴム手袋
・マスク

【やり方】
・黒カビが酷いところにカビキラーを吹きかける。
・そこにキッチンペーパーを置いて、さらにカビキラーを吹きかける。
・30分程放置。
・水で洗い流しながら、スポンジなどで軽く擦る。

【注意点】
●塩素系洗剤を使う場合気分が悪くる場合があるので、充分な換気をしながら掃除を行うこと。
●カビキラーをした後すぐにゴシゴシしたくなりますが、逆効果なのでグッと我慢して洗い流すときに軽く擦ってください。

 

お風呂桶の湯垢水垢の落とし方

湯垢と水垢はそれぞれ原因が違うため、掃除の方法も変わってきます。
見分ける方法は簡単です。

ピンク色でヌルヌルしているのが湯垢。
白っぽく少しザラザラしているのが水垢。

基本的に湯垢は落ちやすいですが、水垢は擦っただけではなかなか落ちないです。

《湯垢の掃除》
比較的落ちやすい汚れなので、まずはお湯に浸して軽くスポンジなどで擦ってみてください。
ピンクの汚れやヌルヌルは、これですぐに取れます。

《水垢の掃除》
こちらは水道水にミネラル分や皮脂汚れなどが混ざって、蓄積された汚れなので、軽く擦った程度では落ちないと思います。
しかし、アルカリ性の汚れのためクエン酸を使えば簡単に落ちます。

スポンサードリンク

【用意する物】
・クエン酸スプレー
(500mlのお湯にクエン酸大さじ1を混ぜたもの)
・キッチンペーパー
・スポンジ

【やり方】
・桶のザラザラしている箇所に、クエン酸スプレーを吹きかける。
・そこにキッチンペーパーを置いて、その上からクエン酸スプレーをたっぷり吹きかける。
・1時間程放置。
(頑固な汚れの場合は放置時間を延ばしてください。)
・水で洗い流しながら、スポンジで軽く擦る。

 

お風呂の桶のカビない置き場

まずはカビについてこの3つの条件さえ揃えば、黒カビは繁殖します。

・温度 20℃?30℃
・栄養 皮脂などの汚れ
・水分 70%RH以上(水滴など)

お風呂場でのカビを防ぐには、大雑把に言うと、毎回汚れを掃除してよく換気をして水分を拭けば完璧なのです。
ですが、そんなめんどくさいこと毎回できませんよね(T▽T)

という訳でこの3つの条件を揃えないように、桶の置き場を作ってあげればカビが出来にくくなります。
1番簡単なのは、ダイソーで販売している「洗面器キャッチ」を使って水はけをよくすることです。

最近私も購入して使っているのですが、いまのところ吸盤もしっかりしていて、フック部分に洗面器がちゃんと固定されるので落ちたりもしません(*^^*)

ただ壁がザラザラしているお風呂の場合は、吸盤がひっつかないかもしれないので、その場合は同じ100均などで販売している「吸盤補助板」などを使うとしっかりひっつきます。

他にもお風呂場に備え付けのタオル掛けバーに、S字フックを取り付けて吊るす方法や浴室乾燥があるお風呂場では洗濯干し竿にS字フックを取り付けて吊るす方法もあります。

 

まとめ

先日洗面器キャッチを購入したばかりだったのですが、100円アイテムで面倒な掃除から開放されるなら、もっと早く購入しておけばよかったなと思いました(><)笑

掃除嫌いな方には、いますぐでも対策をおすすめします。

スポンサードリンク

コメント