お風呂の排水溝が溢れる原因は髪の毛?詰まりに使える道具

haisuikou 掃除

お風呂の排水口が臭い!?それは詰まりのサインかも。排水口が詰まると排水の流れが悪くなってきます。
放っておくとどんどん大変になってしまい、業者を呼ばなければいけなくなるかも。そうなる前に排水口の詰まりを解消するための道具や方法をご紹介します。

  

お風呂の排水溝が溢れる原因はコレ

お風呂の排水口はなぜ詰まるのか、大きく2つの原因があります。

・お風呂の排水口の形
排水口には必ず水が溜まる様な仕組みが設けられています。これを排水トラップと言います。
なぜ水が溜まるのかご存じでしょうか?
なぜ水を溜める仕組みになっているかというと害虫や臭いを防ぐためです。
排水管には菌や下水臭、ゴキブリなどの害虫が潜んでいます。それらが上がってこないように水を溜める仕組みにしているのです。

・髪の毛
髪の毛の長い人や体毛の多い人、家族の多い家庭など、お風呂の排水口はあっという間に詰まってしまいます。
シャンプー時の抜け毛の量は思っている以上に多く、一度のシャンプーでたくさんの髪の毛が抜け落ちます。
その髪の毛に石鹸カスや皮脂汚れ、垢が髪の毛に絡んでしまい、より一層流れにくくなってしまいます。

髪の毛や油汚れを取り除いても排水口の流れがよくならない場合は、蓋や子供のおもちゃなどの固形物が入っているかもしれません。

お風呂の排水溝の髪の毛を取るには

まず、目皿の髪の毛を取り除きましょう。
使い捨ての歯ブラシなどの細かいヘッドのブラシは、細かい目皿の汚れをとるのに最適です。

・毛詰まり解消ブラシ
排水口の髪の毛を取り除くのに最適です。
長いクルクルとしたワイヤ―が届かない排水管の奥の汚れや髪の毛をとることができます。
クルクル回すだけなので、手を汚さず掃除ができます。
髪の毛がするっととれるので驚きです。髪の毛詰まりを心配される方は一度試してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

・パイプユニッシュ
へばりついた髪の毛やヘドロを粘り強く溶かす必殺のクリーナーで、方法は簡単です。
排水管にパイプユニッシュを注ぎます。
15分~30分ほど放置します。この時、長時間放置は絶対にやめてください。
そのあと、十分な水で流してください。

筆者は、排水口の臭いが気になった時に、ささっとパイプユニッシュを注いでいます。いつも臭いはそれで解消されます。
全く手間がかからないのが良い点ですね。

また、排水口の掃除をしていれば目皿が髪の毛をキャッチするため、それほど詰まりに心配はいりませんが、排水口の掃除がマメに行えないなどの方は、あらかじめ予防しておくのも一つの手かと思います。

目皿から排水管に髪の毛が入っていくのを避けるため、目皿などにシートやネットをつけることもよいでしょう。シートやネットは100円均一でも販売されています。

お風呂の排水溝詰まりに使える道具

悪臭がする。お風呂の排水の流れが悪い。排水口が詰まってしまった!と慌ててしまいますね。
業者を呼ぶ前にまず自分で出来る事をご紹介します。

・ラバーカップ
一般的には、トイレすっぽんと呼ばれていて、学校や会社で見たり使ったりしたことがあるかと思います。
実は、ラバーカップはトイレ以外の排水口の詰まりを取り除く道具として使われます。

使い方
ゴム製の半球型のカップを排水溝にぴったり当てて使います。このとき、カップの上くらいまで水が溜まっていないと効果がでません。
水が引いているときは、水を溜めてから使いましょう。そのうえで、グーッとゆっくり押しつけ、ポンと一気に引き上げます。
その動作を繰り返します。水が引き上げられる力で詰まりがとれます。

・ピーピースルーF(和協産業)
業務用としても使われる強力な洗剤です。こにりついた汚れも泡で浮かせてきれいに分解してくれるのが特徴です。
固形物は、自分でやるとさらに詰まらす場合もあるため、早めに業者に依頼して解消してもらいましょう。

まとめ

排水口の臭いが気になると、お風呂に入っていてもリラックスできませんね。
なんとなく気になってきたな。と思った時が掃除のタイミングです!詰まらないよう予防や掃除をし、きれいを心がけたいですね

スポンサードリンク

コメント