お風呂の排水溝で髪の毛キャッチするネット、シートのおすすめと形状

haisuikou 掃除

排水口についている目皿は、髪の毛をキャッチして、排水口のつまりを防いでくれています。
でも、落ちた髪の毛の上にさらに石鹸カスがついてしまうと、もうとれにくい!
目皿から髪の毛が流れて、排水口が詰まった!なんてことになる前に、オススメのグッツをご紹介します。

  

お風呂の排水溝で髪の毛キャッチに最適な掃除道具

排水口の髪の毛が直接流れていかないように、目皿があります。しかし、長い髪の毛など絡みつくと取り除くのに一苦労ですよね。
このまま使用していけば、目皿の空洞部分が少しずつ髪の毛が排水口へ流れていき、排水口のつまりの原因となります。

排水口の髪の毛を取り除く掃除道具をご紹介します。

・毛づまり解消ブラシ
商品名:毛づまりごっそりパイプ職人
長いクルクルとしたワイヤ―が届かない排水管の奥の汚れや髪の毛をとることができます。クルクル回すだけなので、手を汚さず掃除ができます。

・歯ブラシ
歯ブラシなどの細かなブラシは排水口の髪の毛や汚れをとるのに最適です。

・吸盤式ヘアストッパー排水口カバー髪の毛とんとんポイ掃除便利
排水口にセットするだけで髪の毛やごみをキャッチするヘアキャッチャーです。ミニ吸盤が付いているので、しっかり固定できます。

・髪の毛くるくるポイ
排水口の目皿を取り換えるだけ!渦の力で髪の毛がくるくる丸くなり、簡単に取り除ける状態にします。
髪の毛やごみを捨てる前にシャワーをかけるとより簡単にぽいっと捨てられます。
金属製のタイプ(このタイプには「髪の毛とんとんポイ」をご使用ください)、パイプが貫通しているタイプ、海外メーカーの排水溝には非対応です。

スポンサードリンク

髪の毛をキャッチするのに最適なネット、シートに関しては次にご紹介します。

お風呂の排水溝、髪の毛の掃除にネットのおすすめと形状

・お風呂の排水口ネット40枚(ダイソー)
一見みかんのネットのような形状でよく伸縮します。コストパフォーマンスがよいですね。
しかし、万能のように感じるネットですが、ネットの厚みにより排水溝にきちんとハマらず目皿が浮いてしまうこともあるようです。

・髪の毛トリトリEasyネット
目皿を取り外し、このネットを排水口部分に取り付けます。目皿がないことで、それ自体の掃除の必要がなくなります。
ネットのよい所は伸縮ができるので、様々な形状に使うことができます。

お風呂の排水溝、髪の毛の掃除にシートのおすすめと形状

・お風呂の排水用髪とりシートS20枚(ダイソー)
目皿が平らなものであれば、ペタッと貼るだけで簡単便利です。
シールの上にゴミが溜まるので、シールごと剥がしてポイ。
以前、住んでいた賃貸で排水口の目皿にシートを貼っていました。シートの粘着力が思った以上に強く、擦ってもなかなかとれず目皿がベタつきました。便利ですが、オススメ度は低いです。

また、シートを購入する場合は、よく排水口のサイズを測りましょう。
角形などのシートもホームセンターや通販で購入できます。

まとめ

排水口には様々な大きさや形状があるため、購入前に確認することが大切です。ご自分と排水口にあったグッツをご使用くださいね。
水回りの流れがよく綺麗だと気持ちがすっきりしますね。

スポンサードリンク

コメント