マットレス直置きで部屋を広く!フローリングの3つのカビ対策と除湿

ミニマリストをゆるく始めました。
できるだけものを減らすために、まずはベッド→マットレスに変更です。
二人暮らしワンルームなのでベッドがないだけでかなり広く感じる、
カビ予防、除湿、など清潔に保てる、という言う意味でかなり良かったのでレビューしますね!

楽天ランキングは5位くらいでレビュー数も600くらいでそれほど多くないものを選びました。
持論ですが、1000を超えてくると販売して時間経過もたっているだろう=改良品でない
という思い込みです。笑

今回のマットレスは同じ会社でほぼ同じものが販売されていたので、さらに改良されているであろう新しい商品のほうを選びました。

 

マットレス直置きで部屋を広くしてみた フローリング編

ワンルームはフローリングで、私はできるだけシンプルにしたいので、直置きにしました。
うちは、夫婦二人暮らしワンルームなので、こんな感じに。
IMG_7765

スポンサードリンク

※ 手前が硬め、奥がもっと硬めです。
レビューにもいくつか書いてありましたが、「もっと硬め」がおすすめです。
低反発を選ぶ時点で硬めが好みだと思います。「硬め」は意外に柔らかいです。
体重50キロの私でギリギリ沈まないですが、80キロ男性は少し沈む感覚があるそうです。

色々調べたところ、マットレスの下にすのこをおいたり、絨毯をしいたり、色々工夫されている人もいましたが、うちの場合はワンルーム8畳で部屋が狭いので、毎朝たたんで広くつかいたいため、たたみやすい三つ折り、すぐにたためる直置き です。
IMG_7766

このマットレスの良いところは、マットレスのカバー。
カバーがちょっと変わってて、三つ折りの部分ごとにファスナーがついてて、取り外しがそんなに面倒じゃないんですよ。IMG_7776

さらには、リバーシブルになってるところ。
サイトではそう表記してあったから、てっきりカバーを裏返して使うと思いきや、カバーしたら表裏が別の素材になってるっていう感じ。
IMG_7774

楽っていえば楽だけど、、、予想外でびっくり。
でも悪くはないです。

マットレス直置きの気になる3つのカビ対策

直置きで気になるのはやっぱりカビです・・・
布団系はまくらにしてもなんにしてもカビ対策がホント面倒です。

以前はマットレス一体型のベッドを使っていましたけど、マットレスを天日干しにすることができないので、なんとなーく気持ち悪い感じがあったんですよね。

「きっとカビはいえてるんだろうなぁ」
「ダニとかすごいんだろうなぁ」

考え出すと気になって気になって。。。
そんなこともあって、すぐ買い替えられるマットレスにしました。

1、粗大ごみで出せる(ベッドは出し入れ大変、引き取りに万単位にお金かかる)
2、天日干しできてダニ、カビ防止できる
3、古くなったら簡単に買い替えできる(5千円くらいで安い)
4、毎回折りたたんで部屋を広く使える
5、折りたたむから通気性良くカビが生えにくい

ね。最高じゃないですか?

マットレス直置きは除湿が必須

唯一のデメリットとしては、毎朝、折りたたむ必要があることです。
やはり敷きっぱなしというのはカビのもとですし、ジメ~っとしてきます。
除湿は必須です。

そのための、折りたたみです。
私はこんな風に立ててます。
IMG_7777

折りたたんで置くだけでもいいとはおもいますけど、少しでもフローリングとの接地面を少なくしてくて、念のため立てかけるようにしました。

晴れた日は、週に1回くらいのペースで天日干しもしています。

さらに、除湿シートを仕込んでます( *´艸`)
3つのブロックにわかれているので、除湿シートをそれぞれのブロックに1枚ずつ入れてます。

まとめ

好みかと思いますが、ベッドにも利点があって、ベッド下が収納になりますしね。
でも、マットレスに変えて身軽になったっていうか圧迫感がなくなってすっきりしたように思います。

カビ対策もできるし、買い替えも安いし捨てやすいから気軽にできる

1、粗大ごみで出せる(ベッドは出し入れ大変、引き取りに万単位にお金かかる)
2、天日干しできてダニ、カビ防止できる
3、古くなったら簡単に買い替えできる(5千円くらいで安い)
4、毎回折りたたんで部屋を広く使える
5、折りたたむから通気性良くカビが生えにくい

ミニマリストを目指してるからこれらのメリットは大きいですね!

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました