妻の私が喜ぶクリスマスプレゼントはコレ!服NGピアスOKな理由

tumaxmas クリスマス

12月の一大イベントといえばクリスマス!子どもたちや恋人たちにとっては欠かせないものですよね~。
恋人同士の時にはプレゼントもディナーもしたけど、結婚したら子どもたち優先で妻へはなかなか・・・とか、プレゼントくらいはしたいけど、何をプレゼントしたらいいのかわからない・・・ってことありませんか?
実際ママ友でお茶してる時にみんなに聞いてみたんですが、妻の私たちが実際嬉しかったクリスマスプレゼントを紹介します。

妻の私が喜ぶクリスマスプレゼントはこれ!

妻へのプレゼント、どうしていいかわからない・・・と悩みますよね。
かと思えばプレゼントしたら全然喜ばれなかったなんてこともあるかもしれません。
どうせプレゼントするなら「妻が欲しいと思うものを贈って思いっきり喜んでもらいたい!」ですよね。

妻が欲しいものや喜びそうなものをプレゼントするために大切なポイントは妻の好みや欲しいものをしっかり押さえること
そのためには奥さんをよ~く観察してください。
普段から奥さんのことをよく見て出しているサインを見逃さないようにしましょう。

他にも、さりげな~く聞き出してもいいかも。
サプライズであれば「友だちから相談されてるんだけど・・・」のような形で仮定の話をしながら妻の本音を聞き出してみるといいです。
もちろん直接聞くのもアリ。

結婚してお母さんになってもキレイでいたい!という方にはアクセサリーはほぼ喜びます。
アクセサリーはいくつになってもうれしいものです。
あとは「いつまでもキレイでいてね」という気持ちを込めてエステやマッサージなどのチケット
子供が小さすぎて普段なかなか自分の自由な時間が取れないという人にはうれしすぎます

それから恋人の時と違って実用的なものもアリ
たとえば家事がラクになる家電もいいです。予算にもよりますが、食洗器やフードプロセッサー、洗濯乾燥機や全自動掃除機などは家事負担を減らすことができます。
他にもオーブンやホームベーカリーなどの高級調理器具などもありますよね。
あとはイオンスチーマーなどの美容家電もうれしい。私個人的にはイオンスチーマー欲しいです♪

 

妻のクリスマスプレゼントに洋服はサプライズNGの理由

反対にプレゼントNGなものもあります。こっちもチェックしておかないと、せっかくプレゼントしても喜ばれないという悲しいことにもなりかねません。
NGプレゼントになりがちなのが洋服です。「なんで?」と思うかもしれません。
もちろん必ずしもNGとは言い切れません。たとえば一緒にお買い物をしているときに妻が「これ欲しいな」とか言っていたのであればそれをプレゼントすればOK。

NGになりがちなのは「こんな服を着てほしい」とか「こんな服なら似合うだろうな」という思いからプレゼントする場合です。
妻の好みやサイズはカンペキ!ということであれば失敗することは少ないかもしれませんが、サイズが合ってないとかちょっと好みじゃない場合にはもらっても困るし、お金がムダになりイラッとするものです。

スポンサードリンク

特に女性の洋服の場合、色や模様・形、特に生地などチェックする項目は多いです。
しかも同じサイズでもメーカーによって微妙に違っていたりするので、合わせてみないと買えないということも多いです(ネットショッピングで失敗する女性、実はとっても多いんですよ)。あとはブランド。女性は男性よりもブランドに対するこだわりも大きいです。

「プレゼントなのにプライベートブランドなの?」っていうこともありえます。
ですので一緒にお買い物をする場合には別ですが、サプライズでプレゼントしたいのであれば洋服は避けた方がいいです。

 

妻へプレゼントのピアスはサプライズOKの理由

アクセサリーも状況によっては喜ばれないものがあります。
たとえば指輪。妻は普段から結婚指輪をしていませんか?結婚指輪はあまり外すことがないですよね。
でもそれ以外の指輪ってなかなかつけ続けることってしないんです。家事をするのに邪魔になってしまったり傷つけてしまったりすることもあります。
なによりも子どもが小さい場合、指輪で子どもが傷ついちゃったら大変ですよね?
そうすると「いつつければいいの?」状態になって、なかなか喜びきれない部分もあるんです。

それからネックレスも。ネックレスは首元をおしゃれにしてくれますが、こちらも子どもが小さいとちょっと邪魔になってしまいます。
子どもを抱っこしたときに引っかかってしまったり、おんぶの時に後ろから子どもがひっぱったり・・・授乳中の場合は赤ちゃんの顔に当たってしまうこともあります。ですので子どもが大きくなっていれば問題はありませんが、子どもが小さいうちは避けた方がいいです。

逆にもらってうれしいアクセサリーはピアス。
あまり大きなぶら下がるタイプは喜ばれないかもしれませんが、小ぶりなものであればOK。ピアスならずっとつけていることもできますし、つけていても家事や育児の際に邪魔になることはほとんどありません。
しかもピアスっておしゃれなものが多くてあまりファッションにも左右されないですよね。
私だったらアクセサリーならピアスが嬉しい^^
だってピアスっていくつ持っていてもいいし、その時の気分でつけ替えたいし、おしゃれの幅を広げてくれるんですよね~♪

★注意点★
高価すぎるものはNGです。いくらあなたのお小遣いをコツコツ貯めたお金だと言われても、家計をやりくりしなければならない妻の立場になった今、それは怒りでしかないのです。
妻となれば高価なプレゼントをされてもそれがそのまま家計に響くのでイラッとするのです。
「こんな高いもの買うお金があるなら、電化製品とか新しいの欲しかったし、子供に使いたかったのに~(怒」となります。

 

まとめ

妻へプレゼントする際には渡し方もポイントです。
ただ渡すだけじゃなく、ちょっとしたサプライズもアリです。
私はメッセージカードなんかもついているとテンションあがります^^
ちなみにどんなプレゼントであっても、大好きな旦那様からのプレゼントであればある程度喜びます。
値段が高すぎるもの(※3万以上)はNGです。
※家計によりますが^^;

スポンサードリンク

コメント