子宮頸がん細胞診でLSIL3aだけど見落としある?組織診は出血どのくらい?

ss1 女性のからだ

子宮頸がん細胞診結果がLSILのクラス3aだった! 子宮(頸)がんの細胞診で異形細胞が見つかったらまずは、細胞診の結果一覧表を見てみましょう。

子宮頸がん細胞診結果がLSILのクラス3aだった

ss1
s2

 

一昔前まではクラスのみで表していましたが、今では判定が表の一番左のように英語で表記されているんですよね。下記が私の3年前の健診結果です。
10年くらい異形細胞と診断し続けてましたけどⅢa⇒Ⅱに!
kekka1

LSILのクラス3aですが、実は15年ほど前から検診をしていまして、その頃から「異形細胞だね」と言われていました。
当時はクラスとか検査結果を教えてもらえていなくてただ、問題ないけどとりあえず異形成があるから定期的に見たほうがいいねと言われていました。

当時は生理不順のため、婦人科によく通っていましてたまにする検診があったため自分が異形成なんだという認識は昔からあったんです。
でも結婚し、いざ妊娠したいとなった時、流産をしたり、なかなか妊娠できなかったりと自分の身体がなにかおかしいのではとその時、しっかり検査をしました。

異常があったのはこの異形成のみでした。
ですが、その後、不妊治療をして子供を授かることもできましたし、何よりこの異形成が子宮ガンにならずに、正常の細胞に戻ったことが本当に奇跡だなーと感じているのです。

異形成が正常になるとはよく言われていまして、実は、細胞診でクラスⅢ、Ⅳでもそんなに考え込む事もないんです
理由の一つは、検査での見落とし、誤診もあるからです。

 

子宮頸がんの細胞診は見落としがある?

医者によってはコルポ診を見れる人が少ないと言われていたり、判断がすこし違っていたりするんです。
医者によって判断が違い、異形細胞のクラスが違ったり、がんなのにガンと診断されなかった例やガンでないのにガンと診断されたりということがよくあるとのことです。

そして、細胞診では中等度異形成以上の異形を見逃すということが約30%にもなります。
30%って結構大きい数字じゃないですか??

あるSNSで細胞診の見落としによって半年以上も子宮頸がんを放置して別の病院で肉眼で見えるほどのガンに進行していた というケースも稀ではないのです。
ですから、絶対セカンドオピニオンって重要ですよね。。その分のお金はかかりますが、命には代えられませんからね。

また、同時にHPV検査(ヒトパピローマウイルス)もガンにつながる遺伝子を調べると判定のための制度も上がるといわれています。
HPV検査が陽性であればリスクが高まり、陰性であれば、次の定期検診は3年後でOKとなります。

しかし、評判の良い病院を探して、休みをとって、時間を作って、予約しても半日潰れてしまう病院に行くのは大変じゃないですか? ただでさえ普段の生活に追われてるのに…
まだHPV検査(ヒトパピローマウイルス)をしたことがないのであれば、郵送で簡単に調べることができるのでこの機会に調べてみてください。

専用の検査キットがありますので届いたキットで採取し送り返すだけです。
その後、陰性か陽性か結果がわかりますので、陰性であればあまり頻繁に検査に行かなくても問題ないです。
子宮けい癌は&HPV感染心配な方は今すぐチェック

 

組織診で出血はどのくらいある?痛みは?

再検査が必要になると次のステップは組織診です。
コルポスコープ検査をして、異常な部位から組織を採取して行うのが組織診です。より正確に細かく診断率が格段に高くなるようです。

s3

医者は組織採取に痛みはないよ~と言うものの、ガリガリと子宮壁の組織を削ぐのでやっぱおそれなりに痛かったですよ。 しかも1週間くらいは鮮血が出るからナプキン外せなかったし。。(;´∀`)

痛みはロキソニン(鎮痛剤)を飲むほどでもなかったですね。痛いのは採取中だけ。パチンって音がして子宮の壁を切ってるんだよ~って説明を受けました(T_T)

診断というのも、ある病院ではクラスⅢbまたある病院ではⅢa異形性のレベルは医者によって多少差があるし、しかも検査時期によっても変わります。 細胞は悪くなるだけじゃなくて良くもなるんですよね。

異形細胞があるとランクによって3ヶ月~6ヶ月に1回の定期検診は 進められるからある意味早い段階でわかるということでラッキーです。
※疑り深い私は、見落とし、誤診が非常に恐怖なので、3つの病院でみてもらいましたけど病院ごとに少し結果が違うで驚きですよ;

 

異形成と免疫力

細胞は日々活動していて自然に正常に戻る可能性もあるんです。
ではどうしたらいいのか、血眼になって調べた結果、免疫力が大きく関係してるんですよね。

言われてみればガンとかもNK細胞が重量だったり、免疫力を上げるために色々と対策したりしますよね。

免疫力を上げるには食事や運動、笑うと良いとか色々言われています。
私はストレスが一番影響力があると思うんですよね、よく例に挙げられるものがあって、想像してみてください。「梅干を想像して口に入れてみて!」 そうすると口の中に唾液がじゅわ~っと出てきませんか?

想像、思うことで身体が反応するんですよね。

なので、ストレスを感じないようにすることに注力したんです。
起こった出来事には意味はないという考え方を採用して、「意味づけ」を自分なりに変換してできるだけストレスを感じないように過ごしていました。
それでも人間なのでストレスを感じないわけにはいきませんから、そんなときはしっかり感じきる。そうすると無くなるのです。
それからストレスには良いストレスもあるとも言われています。全てを悪者にしないで、これもありだなーとして、過ごしました。

これってお金がかからないから経済的じゃないですか?

異形細胞も一つの要素で成り立ってるわけではないから、これさえあれば正常になるってのはないと思うんですよね。
私の場合はあまりお金をかけたくなかったから心の部分で自分が楽しいと思うことだけしようと心がけて過ごしていたら、Ⅲa→ASC-USのⅡになり

kekka2

その後異常なしのNILMになりました。治療とかしていなくてただ経過観察として半年に1回検査をしていました。

kekka3

ちなみに正常になってはいるもののまたどうなるかわからないので今での定期的に検査はしています。

 

コメント