クエン酸で風呂掃除で効果的な場所は蛇口の白い石灰と鏡の水垢

jaguti 掃除

年末の大掃除って面倒なんですが、細かいところまでキレイにするのはやっぱり気持ちよくてやり始めるとスイッチ入って徹底的にやります^^
シンクとか洗面台、お風呂なんかの水回りのお掃除は苦手でしたが、掃除のコツは道具です。プロと同じ道具を使えばほぼプロと同じ結果を出せるのです。
汚れがひどくないうちはクエン酸やお酢でも対応できますので、まずはお風呂掃除で落ちにくい蛇口と鏡の白い石灰化したものをキレイに掃除するクエン酸についてまとめてみたいと思います。

クエン酸で風呂掃除すると効果ある2カ所

まずはお風呂掃除の時って何を使います? きっと浴室用の中性洗剤を使うことが多いんじゃないかなと思います。
実際、普段の私のお掃除はそうです。中性洗剤でバ~ッと全部まとめて洗って終了~。
毎日やってるからそれでいいや!で満足しています。
でも毎日ちゃんとお掃除しててもやっぱり汚れはこびりついていくものなんですよね。そんな時に家庭にある色々なものを駆使すると結構キレイにできるんです。
たとえばクエン酸。クエン酸は食用であれば疲労回復や美肌効果もあるのですが、お掃除にも効果的に使えます(だからといってお掃除用のは食べちゃダメ^^)

クエン酸は酸性なのでアルカリ性の汚れを中和する働きを持っています。
つまり水垢や石鹸かす汚れなどを落とすのに適しているんです。
ちなみにこのクエン酸、100均で買うこともできるエコ&ナチュラルなお掃除グッズです。
クエン酸は粉のままふりかけて使ってもいいし、水に溶かしてペースト状にして使ってもOK。
どこに使うかによって使い分けすることができるんです。

クエン酸を使ったお掃除はお風呂のいたるところでできます。
たとえば浴槽や床や壁面。扉やそのパッキンなどにも使用できます。
ただし、気をつけなければいけないのはクエン酸は『酸性』だということ。
酸性の物質なので鉄や大理石・タイルなどは錆びたり溶けてしまうことがあるので注意が必要です。
そうしたことを含めてクエン酸お掃除でオススメなのが水垢がたっぷりつきやすい蛇口や鏡なんです。

お風呂の蛇口の白い石灰化をクエン酸で落とす

jaguti
お風呂の蛇口に白い汚れがこびりついてしまうものは水垢や汚れが石灰化したものです。
水道水の中にはカルキという成分があります。このカルキ、アルカリ性のカルシウムの一種です。
このカルシウムなどのミネラル分が蒸発せずに残ると水垢の大きな原因となってしまうんです。
これが溜まってしまうとなかなか落ちなくてお掃除がとっても大変に・・・そんな時にクエン酸を使います!
先ほども言ったように、クエン酸はアルカリ性の汚れを中和するので、水垢を落としやすくしてくれるんです。

※お酢を代用するという情報もありますが、穀物酢はOKですが、米酢や果実酢などの「調味酢」はベトツキの原因になるためNGです

 

使い方は、まずはクエン酸スプレーを作ります。
★用意するもの★
kuensan
1、クエン酸¥100
2、スプレーボトル¥100

使い方は
1、水200mlに小さじ1~2杯のクエン酸を入れてよく溶かしたらスプレーボトルへ、これでもうOKです。
2、そして白く石灰化した部分に吹きかけていきます。

スポンサードリンク

このままでもいいのですが、さらに確実にキレイにするためには+αで。ティッシュで固定してクエン酸パック状態にします。
そしたら水分が蒸発しないようにラップを巻きつけます。そのまま1時間~2時間程度放置します。ここがポイント。
すぐには中和されないので待つことが大事なんです。
あわてないことがキレイにするポイントなんですよ。

放置しすぎて変色したりすると大変なので、たま~にチェックをしながら待ちます。石灰化した部分にクエン酸が浸透したころを見計らってパックを外します。
そしたらあとはシャワーでよ~く流してください。
よ~く流すんですよ。必要に応じてスポンジでこすり洗いをしてもOK。
ただ気をつけなくてはいけないのはこの時にむやみに洗剤を使わないこと
特にクエン酸は塩素系の製品と混ぜると有毒ガスが発生してしまいますので気をつけてください。
まさに『混ぜると危険!』(。◕ˇдˇ◕。)/

それでも落ちない場合はプラスチックのへらなどの硬いものでそぎ落としていきます。

jaguti1

白い部分をクエン酸スプレー後こそげ落としてキレイに。

jaguti2

 

風呂の鏡の水垢を掃除するならクエン酸

さて、クエン酸スプレーを準備したならもうひとつの水垢の生息地、鏡もお掃除しちゃいましょう。
鏡って毎日お掃除してもけっこう汚くなりますよね?
これも水垢やシャンプーや石鹸などの飛び散りが原因なんです。
鏡に汚れがついてるとけっこうテンション下がっちゃう・・・なんてことにならないように、こちらもきっちりお掃除してしまいましょう。
鏡もクエン酸ペースト+ティッシュでパックをします。
こちらも30分程度、時間をおくことを忘れずに。そしたらスポンジを使ってよ~く流せばOKです。
きっとキレイになるハズですよ♪

 

クエン酸でお掃除する場合の注意点

1、長時間放置しすぎないこと
クエン酸は酸性なのでステンレスなども長時間放置しすぎると腐食し、変色してしまうことがあります。
時々確認を忘れないでくださいね。
それから最後はよ~く流すこと。ここで流し残しをしてしまうと、後々の変色の原因にもなりかねません。

2、混ぜると危険
これはさきほども言った通り。塩素系の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生してしまう危険があります。

3、手袋をはめてお掃除をする
弱酸性といっても肌荒れの原因になることもあるので注意してくださいね。

特に一日の汚れを洗い流してくれるお風呂は汚れも残りやすいので注意が必要です。
毎日使うものだからキレイにしておきたいですしね。
クエン酸を使ったお掃除はエコですが、正直時間はかかります。毎日お仕事して帰ってきてから・・・っていうのはもちろんキツイので、毎日のお掃除はそれなりに、週末など定期的に徹底的にお掃除してはいかがでしょうか?
もちろん毎日お掃除できればそれにこしたことはありませんが、そのために疲れが取れなかったりストレスをためてしまっては意味がありません。
週末の気分転換に、ストレス発散に徹底的にお掃除して、そのあとゆ~っくりバスタイム♪なんていうのもアリなんじゃないかな~と思いますよ♪

スポンサードリンク

コメント