インフルエンザ対策に加湿器と空気清浄機が必須!コスパで比較してみた

kasituki インフルエンザ

この時期、インフルエンザとか風邪が気になるころではないですか?私はそれにプラスして毎日チェックしてるのがPM2.5と黄砂なんです。『大気汚染予報』というアプリで毎日チェックしてます。洗濯ものとかも危険な日は外に干しませんしね^^ インフルエンザウイルスも外出先からいっぱい付着して帰ってくるので色んな意味で空気清浄機って大事で、とにかくコスパ重視で比較してみました。

インフルエンザ対策に加湿器と空気清浄機が必須な理由

まず、空気清浄機が必要な理由ですが、インフルエンザウイルスというのは単体では浮遊できないのです。
どのように空気に舞って私たちの鼻や口から入ってしまうかというと、ウイルスはほこりに付着してまっているんですね。
ですから、まず、ほこり対策からなんですね!

ほこり対策と言えばもう大変です(‘Д’) だって2~3日なにもしなかったらほこりなんてすぐたまっちゃうので、こまめに掃除をしないといけないからなんですよね。
まぁできるかぎりはやったとしても、一番気になるのはやっぱり呼吸で吸い込んでしまう空気中のほこりです。

それは空気清浄機である程度防ぐということなんですね。

そして、加湿器が必要な理由は、乾燥を防ぐためなんですね。
乾燥しているとどうして良くないのかというと、乾燥しているとよりほこりがまいやすいからなんです。
湿度が40%以上になれば、空気が重くなって、ほこりも下に落ちやすいので、呼吸で吸い込む量もかなり少なくなるんですね。

ですから空気清浄機と、加湿器のセットが必須になるわけなんです。

 

インフルエンザ予防にちょうどいい加湿器

加湿器で私が決めたのが、こちらです。

kasituki
加湿器/アピックス 超音波式アロマ加湿器 SHIZUKU touch+

加湿器には特にこれといって求めるものは多くなくてただ安ければいいかなーという考えです。
調べたところ、価格ドットコムでも色々調べてみましたが、比較的安いものが上位にありましたし、私の買ったものは、加湿器人気ランキングの5位でした!
安いですからね。

タイマーがあるといいとかLED照明がいいとか、タンクが大きいといいなとか、それらは全部兼ね備えているますし、最高です。

欠点をあえて言うならば少しサイズが大きいというくらいでしょうか・・・
私の家は狭いので・・・(*´з`)

 

インフルエンザ対策で使う空気清浄機をコスパ比較

そして、空気清浄機ですが、、結局選んだのはこちらです。
FUE51W

品番:FU-E51W(シャープ)
価格:12,000円

選ぶ基準は、2つです。
1、加湿機能がついていないこと
2、2万円台におさえること

加湿器は別で購入しているので必要ないんですよね。

よく両方の機能があるほうが「便利でいいよー」とも言われていますが、実際に使ってみる人の意見で多いのが、カビがすぐ繁殖するから頻繁にそうじをしないといけないのが最大の難点です。
まぁ習慣にしてしまえば毎日の掃除もできなくはないかもしれませんが・・・でもかなり手間がかかり面倒なようですよ。

っということで、こちらも同じように価格ドットコムで調べました。

いつ見ても売り上げランキング1位なのが、KC-F50(シャープ)です。

ですが、加湿機能付きなのでダメ

 

 

そうなると消去法で、この二つが残りました。
「FU-E51W(シャープ)」

 

「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」

スペックを確認すると、「ニオワンLEDプラス IG-HTA20」は下記の機能が何一つないのです。
それに対し、ほとんど値段が変わらないのに、「FU-E51W(シャープ)」は下記の機能がすべてついています。
PM2.5、脱臭、タイマー、ニオイセンサー/ホコリセンサー、花粉モード
っということで、すぐに「これしかない!」と思い買ったんです。

実際に使ってみてほこりもよく吸い取っているようで一番外側のフィルターはもうほこりがびっしりくっついています(´・ω・`)
外側のフィルターは洗えば何度も使えるのでこれから年中重宝すると思います^^

 

まとめ

加湿器や空気清浄機がなくてもインフルエンザや風邪にならない!という人もいるかもしれませんが、やはり呼吸、空気って人間にとって一番大事で、家に過ごす時間は特に寝ているときはキレイな空気で寝れるというのは幸せに感じます。
空気の汚れは目に見えないのでPM2.5やウイルスの危機感はそんなにないもんなんですよね。人間は目に見えないものはだんだん忘れちゃいますから。
完全に排除できるわけではないので、あまり神経質になってはいけないとは思いますが、できるだけきれいな空気をすってある程度、危機管理もしっかりしていけるといいかと思います。

スポンサードリンク

コメント