4時間待ちの婦人科「ウイメンズクリニック南麻布」に子宮頸がん、HPV、細胞診検査に行ってきた

woman 女性のからだ

突然、子宮あたりが痛くなり、不安になって病院に行くことにしたんです。
ついでに子宮頚がん、子宮体がん、HPVと2年以上検査もしていなかったし、さらには異形成があると診断されていたので、そろそろヤバいかなと。とにかく検査しなければという思いで、人気で有名な子宮専門の先生がいる「ウィメンズクリニック南麻布」に行ってきたレポです。

ウイメンズクリニック南麻布に行くきっかけ

いよいよ決断できたので、ウイメンズクリニック南麻布に行ってきました。

結論から言うと、行ってよかったな!清水先生に診てもらえてよかったかもな!っというのが感想です。

それはなぜかなぁーって考えると、
・やっぱりわかるように説明してくれることと
・何をするのか、今何をしているのかを教えてくれて安心させてくれること

かと思います。

 

ことの始まりは、友達がこちらに通っていて「先生がわかりやすく話してくれ、海外では普通に検査されている検査方法をしてくれたり、とにかくてすごく安心した」と言っていたんです。

瞬間的に「私も診てもらいたいな」と思ったんですよね。

ただ、値段を聞いてびっくりでした、定期的の検査に「2万円弱かかる」というのです。

「え?なんで??(´・ω・`)」

私の中では病院に行けば保険証で3割負担だし、そんなに払ったこともないからとにかくなんでそんなに高いのかがその時はわからなかったんですよね。

とりあえず、ウイメンズクリニック南麻布だけが病院じゃないし、とにかく近所で口コミが良い婦人科に行って検査してもらえばいいっかーぐらいにしか思っていませんでした。

 

それに、市区町村から偶数年になると「子宮頸がん検査 500円券」がもらえるし!
とりあえず問題ないでしょ!って考えてたんですよね。

でも私は約15年くらい前に田舎の婦人科で「異形細胞がありますけど、気にしなくていいよ~」という軽い感じ診断され、特に気にしてませんでした。

そして、そこから10年経って東京に出てきて、市区町村の子宮頸がん検査を500円で受けたら、やはり異形成があって、さらには3bというもうちょっとでがん化するところまできていたんですね。

その後、組織診(コルポ診とも言い、子宮の中の細胞を取り出して検査)をしてもらって、それを2年に1回くらいやってました。

 

そして今、2年ほど検診にはいっておらず、500円券を待ちわびているところだったんです。

そんな時にこのウイメンズクリニック南麻布のことを聞いていきたくなったのですが、あまりに高い検査料だから念のため病院に電話して聞いてみたんです。

私:「あっ、すみません。初めてなんですが、初診はいくらくらいですかね~?」

受付:「そうですね、人によりますがだいたい初診はやはり3~3.5万円くらいになると思います」

私:「(*´▽`*) あ、そうなんですね、ありがとうございます。」

もうびっくりです。この時私は「自費診療のことを知らなかったので(+o+)」やっぱやめとこってことで放置してました。

 

子宮がチクチク痛い(T_T)痛くて怖い・・・

しばらくして子宮が断続的に痛くなってきたんです。生理前でもないし、なんというか、チクチク、いや~な痛みです。

ひどくなる時は冷や汗がでるほどです(;´∀`)

痛すぎて痛み止め(リングルアイビー)を飲んで過ごしてました。
※以前はロキソニンを愛用してましたが、色々話題になってたのでやめました^^

 

そのときふと思ったんですよね。
「ウイメンズクリニック南麻布」に行こうかな、

こんなに子宮が痛くなることって今までの人生でなかったし、異形細胞の検査ももう2年もしていないし、これはもう子宮頸がんかもしれない・・・がんだったらどうしよう・・・

あっ、がん保険入ってなかった(‘Д’)

 

そんなことが頭をぐるぐるぐるぐる・・・とにかくわからないもの見えないものが襲ってくると思うと怖くてたまらなくて、だから3万円でも病院に行こうと決断したんです。

 

病院に行く日がとうとうやってきた

とりあえず電話して、子宮が痛むことを説明したら、電話予約はやってないからいつでも来てくださいとのこと。

友達にはかなり待つとは聞いていたけど、実際どんなもんか聞いてみたら、

・午前中は確か8時くらいから受付だけど7時前にはもう並び始めてるとか。
・午後の診療では15時からなのに12時前からならんでるのだそうです。

ってことで、午前のほうが込み合うとのことなので、午後の診察に向けて、午後12時前につくように病院に向かいました。

 

入口がわかりにくい(´・ω・`)

最初に間違って階段のぼっていってしまったよ・・・
急いでるのに~”(-“”-)”

他の入り口らしきところをみつけたけど、オートロックになってるじゃん!!って思ったら人が出てきたので「ラッキー」ってことで入れました。

そして3階へ。

uketuke

エレベーターが開いた瞬間、もうすでに3人の女性がパイプ椅子に座ってお出迎え。

入り口にも入れてない。。。いすが並んでたので私は4人目に座って待ちました。

午後の受付まではまだ3時間もあるんですよ!

 

外に出れるのか受付に聞きに行ったら、受付後はOKだけど今外に出たら順番が飛ばされちゃうらしいのです。
それにいすは7脚だったかな、これがいっぱいになると3時前でも受付が始まるというのです。

スポンサードリンク

「そしたら外出もできないじゃん!!」

とりあえず寝たり本読んだりしてなんとか14時くらいで受付スタート。

この病院って診察券がないらしく、毎回保険証の提出が必要なんですって。
初診の私は当然、保険証を渡して受付してもらって30分くらいかな、返却後やっと外出OKとなりました。

 

それがだいたい15時。

受付の女性が「私さんは4番目だから16時30くらいだとおもいますよ~」
と教えてくれたので近くのマクドナルドでごはん食べにいきました。

そんなこんなであっという間に時間になり、病院に帰ることに。

中途半端な時間だからどこかへ行くにも難しくって。

近くに図書館とか、色々あるみたいだけど、もう歩くの疲れちゃったし寒いし、戻ることにしたんです。

それで、待つこと2時間くらいかな、やっと診察室へ。

 

診察室で看護師に怒られた(*_*)

診察室に入っても先生がなかなか来てくれず、他の人の内診とかしてる話が聞こえてくるだけでした。

看護師さんが来て子宮と乳房についてみたいなファイルを渡されて「これ読んどいてください」と。

ここの先生が書いた書籍の一部をファイリングしたっぽいです^^

待つこと30分。

看護師さんが問診みたいにしてくれて、「異形成」があることを伝えました。

50歳くらいの看護師さんです。
突然怒られました。。。

「異形成があるのにずっとほったらかしだったの?
それはダメだよー(-“-)」

私:「そうなんですか?でもほかの病院では経過観察と言われて何もしなくていいという診断ばかりでしたが・・・」

看護師:「・・・」

看護師は、むっとしていなくなりました・・・m(__)m

「私もうやばいのかな、やっぱもうガンなのかな、もうヤバいかも( ;∀;)」

と不安になってさらに待つこと30分。

アイメイクをしっかりした20代後半の看護師さんが私が放置されてることに気づき何度も清水先生に「この部屋まだですか?」みたいな感じで言ってくれてました

「う、うれしい(T_T)」

そんな些細なことすらうれしい・・・

 

1時間後やっと清水先生がきた

診察室に入って1時間、やっと清水先生が私の前に現れました。

いきなり症状を聞いて、異形成があるんだね、その後どうなの?といったようなことを聞かれ、また怒られんじゃないかとビビりながらも「放置です」と答え・・・

まずね、異形成ってね、ってとこから軽く説明があり、

先生:「HPV(ヒトパピローマウイルス)に感染してるとなるんだよ」

それはなんか聞いたことあるな

先生:「HPVは病気じゃないけど型がたくさんあるからどれに感染してるかによって全然危険度が違うの、うちは調べるのに自費だから19000円ね」

先生:「日本の保険診療は必須な型の検査が入ってないんだよ、海外では調べるのは当たり前だからね!」

私:「へ~」

と言ってまたしばらくいなくなりました。

 

これか!友達から聞いていた検査でした。
高いけどこれ知っとくといいよって。

アメリカ?で活動していたのか時々英語をはさみながらお話しされてていかに日本が遅れているのかということまで、ズバズバきってました(-“-)

早口でたくさんの情報を教えてくれるから、全部はよくわかりませんでしたよ。

 

でも一番記憶に残っているのは、ガンリスクなしと言われている6と11は実は危険なんだとか。
コンジローマかなにかになって、これってイボだから赤ちゃんにもうつって、突然死とかにもなることがるとか。
赤ちゃんののどは小さいから少しのイボでも起こりうるなどか。
そうすると母親の精神状態が深刻になってしまうことが多いようです。

そういったことを防ぐためにも出産するかもしれないなら調べておいた方がいいとのことでお願いしました。

 

そして、すぐに隣の内診台へ、

カーテンが右半分にちょろんと垂れてるだけで左側は丸見え(*_*)
エコーを見れるようになんだよね。きっと。

一通り今の子宮の状態がどうだとかエコーを見ながら話してくれました。

先生:「子宮内はきれいだよ、ホラ、筋腫もないようだしね、
もうすぐ生理だよね、子宮内膜が厚くなってるからね、これだよ、わかるでしょ!」

先生:「あれ?生理周期遅いの?30日以上?」

私:「え?なんでわかるんですか?」

先生:「たまごもちゃんとあるね、たくさん。でも小さいの、成長が遅いからなんだよ」

私:「へ~」

先生:「じゃあ今から細胞診の細胞をとるね。」

私はこれがすごく苦手で、メチャクチャ痛いんですよ、冷や汗ものです。

それを伝えたら、
先生:「子宮が炎症おこしてるね、、これで取ってるんだよ、見える?」

と言って真っ赤染まった360度ブラシの歯ブラシみたいものを私に見せてきました。

色々としっかり説明してくれるし、何をやっているか見せてくれるし、こんな先生は初めて会ったので戸惑いもあったけど、結果私はキライじゃないなって、安心できるなと感じたんです。

「あまりに痛いならかわいそうだから、じゃあ組織審はHPV検査結果にしよう、」

となり、内診終了しました。

痛かった・・・(T_T)

そうそう、子宮が痛い話ですが、それはクラミジアだったかな、

看護師:こういう症状の場合クラミジアの可能性が高いからこれも検査する?
ってことでそしてこれも自費。6000円くらいだけど。

私:お願いしますm(__)m

そんなこんなで合計が32,000円くらいでした。

近々、検査結果を聞きにまた行きますので、その結果報告をしますね。

hpv16型で陽性でした(涙)今後の治療方針と完全に治るのか?

スポンサードリンク

コメント