バレンタイン彼氏がドタキャンで会えないケンカでも虜させる方法

kenka バレンタイン

バレンタインはいい思い出ばかりとは限らないですよね、当時にドタキャンされたり、会えなかったり、ケンカしちゃったり・・・( ;∀;)
せっかく彼氏に喜んでもらうためにとおもって前日からがんばって仕込んだり、チョコを作ったりしてるのに・・・男ってそういうのをわかってない人まだまだ多いんですよね。
とはいえ、それでも大好きな彼氏なのだから、彼氏から「ごめんね、会いたいよ、会える?」と言わせたくないですか?
これを機にどんどんあなたの虜にしてしまう方法、恋愛学の観点から今日はお伝えしていきます^^

バレンタイン彼氏にドタキャンされた

「バレンタインにチョコとプレゼントを渡そうと思ったのにドタキャンされたー( ;∀;)」そんな経験あるのは私だけでしょうか?
そんな私も経験した時は学生の頃で、とにかくショックが大きかったのを覚えています。

当時の私は、まだまだ子供だったから相手の事なんて考えずに自分のことばかりだったから一番やってはいけない言動をしていまいました。
それはね、

「なんで会えないの?ドタキャンなんてありえない!!もう知らないっ(*_*)」

とにかく怒っておしまい。。
そのあとに、私の機嫌をとってもらえると思い期待していました。 けど、期待もむなしくそこで関係も終了・・・

これが一番やってはいけないことなんです。

では恋愛学の観点からどうしたらいいのか?
彼氏が悪いことしたな~と反省して謝ってくれて、さらにもう手放したくないとおもうほどに可愛いいと思わせるには。。。
だからといって都合のいい女にならない方法。

ただ、ドタキャンという時点であなたの優先順位はかなり低いということです。
よほどの重要な用事であれば別ですが。

基本的には、優先順位が低いという時点でここから復活させるのは正直難しいのです。
ですから、バレンタインの日だけでどうこうってことではなく、日々の接し方を変えていくしかありません。

まず、すぐにやることは、次会った時にちゃんとチョコを作って、「〇日遅れのバレンタインね(^^)はい(^^)/」と渡すのがかわいくキュンとくる瞬間です。

そして、「この前はさみしかったな、でも今日会えたからOK^^」と甘えてみる。
基本的に男性は甘えられたら弱いのです。

そして過去の私が失敗したことでもありますが、絶対にNGな言動は「彼氏を責めること」です。
ドタキャンを責めてはいけません。責めたら一瞬で終わります。

本当に重要な理由で会えない場合もありますからね。
理由を聞くのはアリですが。

男性(男性脳)は、責められるのを最も嫌います、責めるの好きです。
ですから、責めずに「私はさみしかったの」ということを伝えることがポイントです。

そういわれると、男性は負い目を感じるものです。

こんな時は、女性の器の大きさを見せたほうがいいです。見せて可愛く甘えるのです。

男性はこれでさらにキュンときます。

スポンサードリンク

まぁ、怒りたくもなりますけどね、こういうのを繰り返していくとあなたが大切な存在と気づいて優先順位も上がっていきやすいです。
ただ、すべてを受け入れてしまうと「都合のいい女」になってしまうので、我慢できないときはしっかりと嫌な気持ちになった、怒っているということを伝えることも重要ですね。

 

バレンタインなのに彼氏に会えない

彼氏なのにイベントごとで会えないなんてありえない!ですよね~
どうしても彼氏に会いたいし、チョコを渡したいときに実際に成功した秘策がこちらです。

「チョコだけ渡したいんだ~」と言うことです。
渡してすぐ帰るのであれば結構な確率で「いいよ~」となります。

ただ、「ダメ」と言われることもありますから、そんなときは、

「じゃあ12時過ぎたら他の人にわたしちゃおっかな~」「チョコだけじゃないかもよ^^」

「めったに手に入らないチョコでつくったんだぁ」

「すっごくうまくできたの」「どうしても食べてほしいの」

これらが男性の心をくすぐります(*^_^*)
どんなものなのか知りたくなりますし、好奇心をもくすぐるわけです。

それでイヤという人とは、今後の付き合いを考えたほうがいいですね。
だいたいここまで言って大した用事があるわけでもないのに拒否る人はもうその気がないのです。

今後同じようなことがあったとき、また同じ理由で嫌な思いをしたり悲しむことになるからやめといたほうが自分のためです。
そうはいっても簡単に別れるとかも難しかったりしますから、新しい人を探すか、また同じ繰り返しを味わって踏ん切りをつけるか、が一番諦められます。

※俺様的な人には向きませんm(_ _)m
俺様的な人にこれをやるとまったくの逆効果になってしまうからです

 

バレンタインに彼氏とケンカ

大事なイベントのときにケンカになっちゃうということもよくありますよね。

自分が悪かったなと思える時は、「私が悪かったから直接謝りたいの。ごめんなさい、はいっ(と言ってチョコを渡す)」がベストです。

そのあとの夜はかなり盛り上がりますよ~これ鉄板ですね^^

もうひとつダメ押しに、チョコを渡した後、「もう一つお詫びのしるしにいい?(チョコ出して)あーんして^^」と食べさせる。

「あーん」って男性にとっては強烈なキュンキュンポイントのひとつですから、これで一気に打ち解けていくでしょう

 

まとめ

バレンタインでなくてもクリスマス、ホワイトデーいろいろと彼氏と過ごしたいイベントでのトラブルって結構ありますよね。
そんなときの言動一つで今後の関係を左右してきますから、対策を心得ておくと自分自身も落ち着いて対応できます。

ただ、彼氏の要求をなんでも受け入れて許してしまうような都合のいい女になってはいけないので、自分でこれは違う!と思うことは感情的ではなく自分はこう思った、だからこうしてほしい、どう思う?と建設的な会話を心得ると大喧嘩になりにくいですよ。

そうはいっても人間だし女子なのでたまには感情的なところも見せたほうがいいですけどね~でもそれはかなり長くお付き合いして完全に自分に惚れてるなとわかってからやるのがポイントです!

スポンサードリンク

コメント