雛人形も収納できるマンションなら親王飾り?コンパクトだけど本格的

hinasyunou ひな祭り

3月といえば桃の節句。そう、ひなまつりですよね。女の子が生まれるとおひなさまを準備してお祝いして・・・な~んて一大イベントになりますよね~(●´ω`●)
我が家も女の子なので初節句の時にはおひなさまを用意しました・・・ワタシのものを出しただけ(笑)
でも、最近では戸建てではなくマンションなどにお住まいのケースも多く、「おひなさまを飾るスペースがない(´・ω・`)」なんて困ってしまうことも多いみたい。
スペースがなくてもおひなさまは飾りたいですよね?そこで、スペースがない場合のおひなさま事情について明らかにしていきたいと思います。

雛人形も簡単収納できるマンションでも

ひな祭りといえばおひなさま。多くのお宅でひな人形を飾っていると思います。ではそのひな人形、どのようなものが多いのでしょうか?
かつてひなまつりといえば7段飾りの豪華なひな人形を飾るおうちが多かったと言われています。中には姉妹に1つずつあって、7段飾りが2セットもあるおうちもあったとか・・・( ゚Д゚)
さすがにソレはすごいですが、多くのおうちで時期になると段を組んで人形を飾っていたんですね~。

でも7段飾りはスペースが必要になります。飾るスペースはもちろんですが、収納しておくスペースも必要です。しかも準備もしまうのもけっこう大変。そんなことなどから段飾りに代わって出飾りが出てきました。こちらは男雛と女雛に三人官女や五人囃子などがあるもの。3段くらいになっていることが多く、段飾りとの一番の違いは出飾りはガラスケースに入っているものが多いということ。ガラスケースに入っていなくても、段飾りのように段を組んだり人形を一体ずつ飾る必要はありません。収納箱から出せばすぐに飾れるんです。出飾りは段飾りに比べて省スペースで、準備も後片付けもラクにできることからどんどん広まっていきました。

段飾りは豪華ですし古来からのものでもあります。でもスペースの問題だけではなく、準備も片付けも大変。もちろん収納スペースも必要になります。ですので、たとえばマンションなどの集合住宅にお住まいの場合は収納スペースにも限りがあると思いますので段飾りはオススメできません。マンションなどの場合にはガラスケースに入っていることも多い出飾りがオススメです。出飾りなら飾るスペースも収納スペースも少なくて済みます。また準備も片付けも手間がかからないので忙しいアナタにもオススメです(*^^*)

スポンサードリンク

 

雛人形なら親王飾りが収納しやすい

「それでもけっこうスペースとるじゃない( ;∀;)」・・・実際に出飾りを見るとこう思う人も多いみたい。たしかに段飾りよりはコンパクトですけど、それでも3段はありますからね~。小さくはありません。
そこで!出飾りをさらにコンパクトにしたものをご紹介しましょう。それが『親王飾り』です。
こういうの☟

男雛と女雛だけのものですね。シンプル&コンパクトですが、ひな人形は本来男雛と女雛の1対の人形があればOK。ですので親王飾りでなんの問題もありません。
親王飾りは男雛と女雛しかいないので出飾りよりもさらにコンパクトです。しかもガラスケースだけではなく、収納セットといって収納ケース一体型でそのまま片づけることができるものもあります。いずれも押し入れに収納することもできるので保管にも困りません。ということで、マンションなどの場合には親王飾りもオススメします( *´艸`)

 

雛人形をコンパクトだけど本格的もアリ

さらにさらにコンパクトなひな人形もあるってご存知ですか?それが『木目込みひな人形』というもの。こういうのです☟

これならコンパクトだけど本格的でしょ?コンパクトなものってキャラクターモチーフとか、かわいいものを想像してしまいがちですが、これならそんなことはありません。しかも玄関や棚の上などちょっとしたスペースに飾ることができるので、インテリアとしてもオススメです。住宅事情だけではなく、インテリアのひとつとして飾りたいというニーズが増えてきている今日この頃。こうしたコンパクトなものがあってもいいかもしれませんね。これならいくつあってもかわいいですし( *´艸`)

 

まとめ

いかがでした?お悩み少しでも解消できそうですか?そうだったらいいな~( *´艸`)
ひな祭りは女の子のお祭り。ムスメさんのためだけじゃなく、アナタのためにもお祝いしてくださいね♪

スポンサードリンク

コメント