小学校卒業式で女の子の袴はアリ?レンタルで安く簡単な髪型でOK

sotugyousiki 入学式・卒業式

最近では卒業生のファッションが自由になっているトコロも多いとか。ワタシの頃なんて(何十年も前ですが・・・)中学校の制服着て小学校の卒業式出たのに( ゚Д゚)
そうなると悩んでしまうのが『卒業式ファッション』。まさか自分のファッションだけじゃなく、ムスメのファッションにも悩むなんて・・・と頭を抱えてしまうママも多いのでは?
しかも最近では袴を着る小学生もいるらしい!( ゚Д゚)
「袴って大学の卒業式で着るんじゃないの?」と思うアナタはもう古い!(ワタシもですが・・・)
そこで今回は『イマドキJSの卒業式ファッション~袴編~』についてみていきたいと思います♪

小学校卒業式で女の子の袴はアリ?

最近のJS(女子小学生)はオシャレになってきてますよね~。ランドセルを背負ってないと高校生に見えちゃうコもいたりして・・・それってJSファッションがオトナと変わらなくなってきてるからってこともあるんですよね~。
そんなJSファッション、卒業式にもその影響が出ています。最近では小学校の卒業式でも自由なファッションで参加をすることが増えてます。そうなると気になるのが『何を着るか』ということ。コレってオシャレに目覚めたJSにとってはけっこう大きな問題だったりするみたいです。
そんな小学校の卒業式、定番はジャケット&スカートのスーツスタイルなんです。その他にもワンピーススタイルなどもあるんですが、最近注目されていてじわじわと人気が出ているのが『袴』なんです。
そう、女子大生が卒業式に着るアレです。あれがなんとJSにも人気だっていうからオバちゃんびっくりですよ( ゚Д゚)
ワタシもその昔、袴をはきました。なんか和装ってそれだけでも特別感があるのに、袴なんて卒業式にしか着れない(と思ってました)から特別感UPなカンジがしたんですよね~( *´艸`)
それが今ではJSも着るなんて!時代の変化を感じます。
「そもそも小学校の卒業式に袴ってどうなの?」って思いませんでした?ワタシは思いました。ですのでちょっと調べてみました!(^^)!
アリかナシかで言うならば、卒業式での袴は・・・アリみたいです。ただしいくつかの条件があるみたい。
その最も基本的なものが『小学校で禁止されていないこと』。当たり前なんですが、学校によっては服装に規定がある場合があります。それこそ制服で。みたいな。基本的なファッションが自由であったとしても『和装はNG』とするところもあるんだとか。ですので、まずは学校がOKかどうかが重要になります。ぜひチェックしてみてくださいね。
もうひとつ、大きな条件になるのが『和装で動けるのかどうか』ということです。袴に特別感があるのは普段着ないから。特にJSなんて着る機会があるコの方が珍しいですよね?そんな普段着慣れないものを着て卒業式に参加するんです。『ちゃんと歩けるのか』『階段の上り下りはできるのか』『長い式典、着物で耐えられるのか』『起立・着席はスムーズにできるのか』『トイレは大丈夫か』というような様々な問題が出てきます。これらをクリアしないといけないわけです。そして何よりも大きな問題となるのは『着崩れしたときにどうするか』ということです。常にママが隣にいるわけじゃありません。着崩れしてしまったときに直すことができなければた~いへん(;´Д`)
ですので小学校でもNGとするところが多いみたい。たしかに着崩れしたりしたら大変ですし、もし裾を踏んで転んでしまったりしても大変です。たしかに華美になりすぎても困りますけど、やみくもにダメだよっていってるわけではないんですね~
でも逆にいえば、こうした問題がクリアできるなら袴はOKってことです。ですのでムスメさんが「着たい」といったなら「こ~んな問題があるよ」といってみてください。それでも着たいのであればそれぞれどうすればいいか伝えればいいんです。もうすぐ中学生ですもの。できないわけじゃないと思います( *´艸`)
どうせならムスメさんが着たいものを着れるようにしたいですよね~( *´艸`)
ということで学校的にOKなら、袴を着たときの対応についてあらかじめ確認しておけばいいんです♪

スポンサードリンク

 

小学校卒業式は袴レンタルで安あがり

さっ、袴を着ることに決めたら袴を決めましょ♪
袴はどうやって調達しますか?そもそも袴はそれ単独では意味がありません。着物とセットで着るものですよね?ということは袴にするなら着物も準備しなくちゃならないんです。
着物をもともと持っているなら袴を準備するだけでいいので購入してもそんなに負担にはなりません。でも着物と袴の両方を新たに準備しなければならない場合には・・・オサイフ的にはちょっと痛いカモ(;´Д`)
そんな場合に便利なのがレンタルです!レンタルなら購入するよりも安いですし、種類も豊富です。それに着物はともかく、袴を着る機会はほとんどありません。それなら1回のために購入するよりもレンタルの方がお得です♪しかも、クリーニングや保存の心配もいらないですしね♪
最近の袴人気を受けてJS用の袴レンタルも豊富になってきてますのでチェックしてみてください。
ショップに行くならレンタルショップや子ども写真館などがオススメ。それよりも安く準備をしたいならネットというテもあります。ネットの場合は郵送でのやりとりになりますので、その辺もチェックが必要になります。また実物とは色合いとかちょっと異なることもありますので、そこは理解しておく必要があります。
レンタルの場合、必要な小物がセットになっていることも多いです。準備するのは着物用の肌着だけということも。場合によっては肌着もセットになっていることもあるのでお得です♪そうすると自分で準備するのは補正用のタオルだけってことも。コレ、とっても便利ですよね~(*^^*)
ちなみに足袋もセットになっていることがあります。もし小物類がセットになっていない場合には着物と同様のものを準備すればOK。たとえばこ~んなカンジです☟
○着物用肌着
○長襦袢
○伊達締め
○腰ひも
○コーリンベルト
○足袋

半衿や半巾帯は着物や袴に合わせるのでセットになっていることも多いです。レンタルする際には、そのほかの小物がセットになっているかどうかも必ずチェックしてくださいね♪

 

小学校卒業式で袴に似合う簡単な髪型

必要なものも揃ったらあとは袴を着付けて髪をセットすればOK。袴の着付けはママができるのであれば問題ありませんが、そうでないなら早めに美容室などに予約をすることをオススメします。何といってもハイシーズン。着付けの予約が殺到する時期ですしね。
もうひとつ気になるのが髪型。こちらも着付けと一緒に美容室でやってもらうというテもありますが、カンタンなセットならママでもできちゃいます。ということでここでは自宅でカンタンにできる髪型についてみていきましょ♪
和装といえばやっぱりキレイに決まるのはアップスタイルだと思います。

おだんごにしたりポニーテールから逆毛立てたり、夜会巻風にしてもいいカモ。あとはコサージュでワンポイント。シュシュを使ってもかわいいかもしれません。
シックにいくならハーフアップでもかわいいです。サイドから三つ編みや編み込みなんかをするとよりかわいくなると思いますよ~。

ロングの場合なら三つ編みおさげもレトロっぽくてかわいいですよね~( *´艸`)
ショートやミディアムの場合なら髪を耳にかけてピンでとめるだけでOK。サイドの髪をちょっとねじったり三つ編みしてもかわいいと思います。

どのようなスタイルにするにも気をつけなくてはいけないのが『華美になりすぎない』ということ。髪飾りは大きすぎないものをワンポイント程度に入れて、アップスタイルの場合も盛りすぎには注意してくださいね。

 

まとめ

袴って卒業式の華になりますよね~( *´艸`)
もちろんそれを着ているムスメさんも♪
ただしあんまり華美なものすぎると浮いてしまうことがありますので注意してくださいね。
なにはともあれ、小学校最後の晴れ舞台がステキな思い出になりますように♪

スポンサードリンク

コメント