失敗しない卒園式の着物は色無地?!レンタルで安く髪型を自分で

kimono 入学式・卒業式

卒業式や卒園式で地味~に困るのが「ワタシ、何着ればいいの?」ってこと。そう。ワタシたちママのファッションです。ベーシックなら洋服なんでしょうけど、着物もステキですよね~( *´艸`)
でも着物ってTPOによって使い分けなきゃいけないんです・・・
そこで今回は卒業式や卒園式の時の着物マナーなどについてみていきたいと思います。

失敗しない卒園式の着物のは色無地?

お子さんのハレの日である卒業式。特に幼稚園の卒園式はママにとっても自分の卒業式とは違って感慨深いものになります。そんな卒園式、「どうせなら着物で出席したい」と思うママも多いです。「でもどんな着物を着たらいいのかわからない」ってこと、ありませんか?
たしかに着物には種類もあるし、マナーも少なくありません。そこで卒園式でOKの着物についてみていきましょう。
卒園式で着用する着物は『略礼装着(準礼装着)』となります。このうち、卒園式に適しているのは『訪問着』『付下げ』『色無地』となります。
それでは訪問着と付下げ、色無地についてそれぞれみていきますね。

1.訪問着
絵羽づけ模様(縫い目にまたがる模様)が入った着物です。着物を広げると図柄がつながるようになっています。

2.付下げ
付下げは訪問着との区別がつきにくいとも言われています。その違いは『縫い目で柄がつながっているかどうか』ということ。
一般的には訪問着よりも格下になりますので、格式ばらないところでも着ることができます。

3.色無地
名前の通り柄が入っていないもの。地紋のある生地を黒以外に染めたものを指します。

基本的には格式ばったところでは格の高い着物を着るのがマナー。ですので、訪問着を着ればOKです。
あとは着物の色。入学式であれば明るい色の着物でもいいですが、卒園式であれば落ち着いた色の着物を選ぶといいかもしれません。卒園式は厳かに行われます。洋服の場合はダークカラーが主流です。着物の場合は黒だと喪服になってしまいますので、紺やグレーなどだと落ち着いています。明るめの色であればベージュや藤色などがいいかもしれません。あとは淡いピンクや緑、薄い黄色なども季節感がありますね♪いずれにしても派手な色を選ぶのは避けてくださいね。
訪問着や付下げにするなら柄は控えめなものを選ぶようにしてください。大柄になると華美になってしまうこともありますので注意が必要です。
帯は袋帯にしてくださいね。袋帯が礼装ではマナーになります。帯の色や柄は着物に合わせることになりますが、着物が大柄なら帯は小柄のものを、明るい色なら落ち着いた色を合わせるといいんじゃないかと思います(●´ω`●)

 

卒園式の着物をレンタルするなら

着物なんてもってないっていう人も増えてきています。昔は嫁入り道具として持たせたりもしていたそうですが、最近ではそういうことも少なくなってきました。そもそもなかなか着る機会もないですし、自分で着れなければ持っていても宝の持ちぐされになってしまうかもしれませんもんね。
そこでそんな時々しか着ないから着物を持ってない!というアナタにオススメなのが着物のレンタルです。
レンタルの方法は2パターン。ひとつは直接お店に行くこと。もうひとつはネットレンタルです。
お店に行ってレンタルをする場合、まずはどこでレンタルできるのかをチェックしなければなりません。確実なのは貸衣装の専門店。そのほかにも着物を専門に扱う呉服屋さんなんかでもレンタルを扱っている場合がありますのでチェックしてみてください。
お店レンタルの一番のメリットは『専門の方がアドバイスしてくれる』ということ。着物のことがわからなくても専門の方に聞きながら決めることができます。帯との組み合わせなんかもお店の方がアドバイスしてくれるので安心です。これなら失敗することも、浮いてしまうことも防ぐことができますよね♪さらにそこで着付けまでしてもらえたり美容室を紹介してもらえることもあります。場合によってはアナタの行きつけの美容室からお店を紹介してもらうこともできるかもしれませんね(^^)
それに『直接自分の目で見ながら選ぶことができる』のも大きなメリット。自分に合わせてみて似合うものを選ぶことができます。
ただし、その一方でデメリットも・・・それはお値段です。貸衣装店にしろ呉服屋さんにしろ、着物のレンタルは安くはありません。その分イイモノを取り扱っていることも多いんですけどね~(´・ω・`)
リーズナブルにいきたい!というアナタにオススメなのが、ネットレンタル。お店よりも安くレンタルすることができます。また、いちいちお店に行く手間も時間も省くことができますので忙しくても大丈夫です♪しかも一度に様々なショップをチェックすることができますのでお店のハシゴをする必要なく、自分のお気に入りを選ぶことができます。
一方、ネットレンタルにもデメリットが・・・それは『自分で全部選択しなければならない』ということ。すべてセットになっている場合はいいんですが、1つずつ見て、組み合わせて選ぶ場合にはセンスや知識が必要になることも・・・しかも画面で見たのと色合いが違ってしまうこともあります。さらに小物の準備などは各自の責任なんていうこともありますので、ネットレンタルの場合には事前にチェックすることをオススメします。
さらにネットの場合は借りるのも返すのも郵送で行うので、送料が必要になることもあります。借りることのできる期間もチェックしてみてくださいね~。
ちなみにこうしたデメリットに対応しているネットショップも「肝のレンタル365」があります

スポンサードリンク

ここは下見もできるし、タオルだけあればOKなんだとか。一度チェックしてみてもいいかもしれません。
お店にもネットにもメリット・デメリットがあります。あとはアナタの状況に合わせて選んでみてくださいね(^^)
ちなみに・・・ワタシはお店レンタル派です。ネットにはたくさんの種類がありすぎて選びきれない~(;´Д`)
自分の持ってるものとは違うものを着たいときにはお店に行きます。実際にあててみてアドバイスをもらいながら選ぶのが楽しいんです。もちろんネットでも事前に下見ができますが、アドバイスの有無が大事かなぁ~と思ってるので。自分が好きな色と自分に似合う色が違ったりしますよね?ワタシはまさにソレなんです。だからアドバイスがあった方が選びやすいんです(*’ω’*)

 

卒園式に着物なら簡単に髪型を自分で

着物が決まったらあとは着るだけ!って思ってません?たしかにそうなんですけど、忘れちゃいけないのが髪のセット。コレ、けっこう忘れちゃう人多いみたいです。着物を自分で着ることができない場合は着付けをお願いすることになりますよね?その時に美容室なら一緒にセットをお願いすることもできます。でもそうでない場合や自分でやりたいってこともありますよね?そんな場合、どうすればいいのかってことになるワケです。
自分でセットをする場合に気をつけなくてはならないのはただひとつ!『シンプルに』ということだけです。卒園式の主役は子どもたち。ママが目立ってはいけません。ですので華やかな髪型や髪飾りはNGです。大きい髪飾りではなく、シンプルなものや小ぶりのもの、かんざしなどを選ぶといいでしょう。髪飾りはなくても全然OKですし。着物が十分に華やかになりますので、それ以外はシンプルにしましょう。
和装ならやっぱりアップスタイルが定番ですよね~うなじが見えちゃうカンジがなんとも女性らしくてステキです( *´艸`)
アップスタイルにするなら夜会巻はいかがでしょうか?スッキリとキレイにまとまりますし、カンタンに夜会巻ができちゃうグッズもあります。
まとめ髪にするなら年齢が高いオトナママは下の方に、若いママは上の方にまとめるとキレイですよ♪
いずれにしても毛先は散らさないようにすると上品になります♪

アップスタイルが難しい場合ならトップにボリュームを出したり巻き髪にしたりして、耳にかけたりピンでとめればOK。

ぶきっちょさんでも安心してください♪親切な動画サイトがた~くさんありますので、チェックしてみてくださいね(●´ω`●)

 

まとめ

お子さんの卒園式、楽しみですね~♪着物はそれだけで華やかになります。それに姿勢や歩き方、マナーに気をつければもうステキなママになること間違いナシ!です。
主役はお子さんですので目立ちすぎるわけにはいきませんが、キレイなママで出席してくださいね♪

スポンサードリンク

コメント