ホワイトデーのお返しに期待するものとがっかりしたものと意味すること

whiteday ホワイトデー

バレンタインに女性からチョコをもらったアナタ!ホワイトデーのお返しは決まりましたか?
ま・・・まさかお返ししないなんてことはないですよね?( ゚Д゚)
そんなことしたら・・・あとが大変になります。女性はたとえ義理であってもお返しをもらえばうれしいもの。しかし!もらうものによってはガッカリすることも。。。
はい。そうです。女性はけっこうワガママなんです。ゴメンナサイ(;´Д`)
「それなら何をお返しすればいいんだよ?」って思っちゃいますよね?そこで今回はワタシが女性から見たお返しOKとお返しNGについてこっそりお教えしちゃいます♪

  

ホワイトデーのお返しに期待するもの

 ホワイトデーってすべての女性がお返しを期待してると思ってませんか?
 実は違うんです!バレンタインに義理チョコをあげた女性の多くが『お返しは期待していない』と考えてるんです。つまり、バレンタインには日頃の感謝の気持ちをこめてチョコを渡しているので、お返しはいらないよってことなんですね~(*´ω`)
 意外デショ?でも・・・実際には『ワタシはお金も時間もかけてチョコをあげたのにお返しナシなんて・・・』って思う女性は多いです(;´Д`)
 しかも!
 たとえ期待してなくてもお返しをもらえばうれしいもの。しかも『お返しをくれる人には好印象を持つ』『うれしいことは忘れない』っていう女性も多いです。
 そんな女性の気持ちをくんでサラッとお返しを渡せば・・・アナタは社内でとってもスマートな男性になります!「いらないならお返しをする必要はない」なんて言わないで!本心はどうであったとしても(笑)、いただいたものに対してお返しをするのは礼儀でもありますので、チョコをもらったらお返しをしましょう。
 どうせお返しをするなら女性が喜ぶものをお返ししたいもの。そこでまずは女性が期待するホワイトデーのお返しについてみていきましょう。

1.お返しはあげたものより高価なもの
 まず女性が期待するお返しの相場は200円~1,000円くらい。ただしここで気をつけたいのは、自分があげたものよりも高いものがいいということ( ゚Д゚)
 女性の義理チョコの相場は100円~1,000円くらいなんだそう(100円!)。ですのでだいたい2倍くらいのものを期待しているということになりますね。

2.お返しは食べ物がBest
 女性がお返しに期待するものはやっぱり食べ物。これなら確実です!
 でもここでも注意が必要。たとえば賞味期限が近いものはあまりオススメできません。ですので生ケーキや生菓子などは避けた方がいいでしょう。
 オススメかつ人気なのはチョコやクッキーなどですよ♪

3.お返しは1人1個ずつ
 間違っても詰め合わせを買って「みんなでど~ぞ」なんて言わないでくださいね。バレンタインのときにアナタが「みんなでど~ぞ」って詰め合わせをもらっているなら別ですが、そうではいこと方が多いハズ。ということはお返しも小さくてもいいので1人ずつに返してくださいね。

4.自分では買わないもの・手に入りにくいもの
 普段自分では買わないもの、なかなか買う機会がないものなどが女性的には期待度高めです。ですので、スーパーのチョコやクッキーではなく、デパ地下や専門店のチョコやクッキーがオススメです♪
 あとはお取り寄せスイーツなんかもいいカモ( *´艸`)
 ワタシ個人的にはお取り寄せスイーツ、けっこううれしいです♪

 ということで、女性がお返しに期待してるのは『自分があげたものよりも高価な食べ物を1人ずつ』ということになります。つまり『ブランド物のチョコやクッキー』です。
ただ、ここでポイントなのは『必ずしも値段が高くなくてもOK』ってこと。『高価=値段が高い』ではなく、『価値が高いもの』がいいんです。つまり値段が高くなくてもブランドのものだったりすればOKということ。正直言って義理チョコのお返しに1人1,000円もかかるのはイタイですよね。でも価値が高いものであればそんなにかけなくてもOK。特に多くの人に返すのであれば、個人的には500円くらいでも十分だと思いマスよ~( *´艸`)
 

ホワイトデーのお返しでがっかりしたもの

 逆に女性がもらってがっかりするものもあります。ホワイトデーにこれをもらうと女性のアナタに対する見方が変わってしまうカモ!( ゚Д゚)
 それではどんなものががっかりしちゃうんでしょう?

スポンサードリンク

1.あからさまにチープなもの
 チロルチョコや大袋チョコ・クッキーなど、あからさまにチープなものはガッカリしちゃうことも多いです。またいつでも買えるようなものも同じ。たとえばチロルチョコでもホワイトデー用になっているものもありますので、そういうものをチョイスすることをオススメします。

2.コンビニスイーツなど『慌てて準備した』感が強いもの
 バレンタインから1か月もあるのに・・・って残念な気持ちになっちゃいます。時間をかけて選んだ感があるものをもらうのがうれしいもの。忘れられてたんだな・・・って感じられるようなものはがっかりしちゃう女性も多いんです。

3.下着・花など『好意があるの?』と思われるようなもの
 義理チョコのお返しでもらって困るのが『モノ』です。それはハンカチなどでも同じ。センスが問われますし、ハンカチなどは普段持ち歩くものですから好みのものを持ちたいのがオンナゴコロ。
 これが下着や花などだと完全にドン引きです。「ワタシに好意があるの?」なんて思われちゃうことも( ゚Д゚)
 たとえウケねらいだったとしても彼女にあげるようなものはNG。
 モノをあげるときにはアナタ自身が相手に好意を持っている場合のみにしてください。そうしないと相手にドン引きされたり、余計な勘違いをされかねませんよ~

 オンナゴコロはなかなか難しいです。ですのでアナタがよかれと思って渡したものでも女性的には「ナシ!」なんて思ってしまうことも・・・しかもモノになるとセンスが問われます。女性はここら辺しっかりチェックしています。ですのでたとえハンカチ一枚だったとしても難しいのです(;´Д`)
 お返しには無難で定番が一番なんですよ~(*´ω`)

ホワイトデーのお返しには意味があった!

 ということでホワイトデーのお返しはお菓子に決まり!まではいいでしょうか?でもここで気をつけなくちゃいけないのは、実はホワイトデーのお返しには意味があるということなんです( ゚Д゚)
 都市伝説とかいわれていたりもしますが、女性の間では知られていることでもあります。
 それでは、それぞれのお菓子の意味についてみていきましょう。

1.クッキー
 クッキーは『あなたは友だち』という意味です。お返しの定番であるクッキーには色々な味や形、種類があり、と~っても豊富。そんなところから友だちという意味があるようなんですね~。こんなことからもクッキーは義理チョコのお返しとしてはBestなんじゃないでしょうか。

2.マシュマロ
マシュマロには『あなたが嫌い』という意味があるそうです。ただし、別の見方をすれば『愛を包む』という意味もあるようです。どちらをとっても義理チョコのお返しとしては適さないと思いマス。嫌いという意味でとられちゃうとそのあとの関係に響きそうですし、だからといって『愛を包む』と解釈されちゃうと・・・とんでもないことになりそうです(;´Д`)

3.キャンディー
キャンディーには『あなたが好きです』という意味があるみたい。ということはアナタが好意を持ってる相手にお返しするならいいんですが、そうでない場合には相手を勘違いさせてしまうことにもなりかねませんので注意してくださいね~(´・ω・`)

4.チョコ
 「バレンタインにチョコをもらったのにチョコをお返しするの?」って思うかもしれません。でも、チョコ好きの女性は多いんです。ですからチョコのお返しがチョコであってもな~んの問題もありません。
 ただし・・・チョコ自体にはなんの意味もありませんが人によっては「チョコのお返しがチョコかよ!」ってつっこまれるかもしれませんのでそこは注意してくださいね( *´艸`)

 というカンジでホワイトデーのお返しにはなにげに意味があります。実はこれを知らない男性は多いんですが、これを知ってる女性も多いんです。
 ということで相手にイヤな思いをさせちゃったり相手に勘違いをさせないためにも、お返しするものには注意をしてくださいね~。
 

まとめ

 いかがでしたか?参考になればうれしいです。ちなみに女性がお返しでよろこぶポイントがあと2つ。
 まずはチョコのお礼や感想などを添えてお返ししてください。それに、お返しするものがなかなか手にはいらないものだとmore better♪
 女性によろこばれるお返しをして、社内でイチバンのスマートな男性をめざしてくださいね♪

スポンサードリンク

コメント