デジカメで桜の撮影するなら3つのコツ。ライトアップ撮影のテクニック

dejikamesakura

普段写真って撮ってますか?ケータイで撮ってる人はよく見かけますが、最近ではデジカメや一眼レフなんかで本格的に撮影してる人もよく見ます。
ワタシもケータイじゃ物足りなくて一眼レフ買いました(笑)。PCにもデータ落とせるし一眼っていってもデジタルだから処理もラクなんですよね~。
そこで今回はデジカメ初心者にもオススメ。撮影で失敗しないコツをまとめてみました。
これからの時期だとお花見なんかにも行くと思うので、まずは風景、特に桜などのお花をキレイにとるコツについてみていきたいと思います♪

デジカメで桜の撮影

もうすぐ桜の季節です。でも桜ってあっという間になくなってしまうもの(´・ω・`)
そこでその時しかないキレイな桜を押さえてしまいませんか?
ということでキレイな桜を撮るためのポイントをまとめてみました♪

1.あえて近くで撮ってみる
満開の桜はと~ってもキレイなんですが、それをすべておさえることは正直言って難しいです・・・そこであえて近くに寄ってみて、全体ではなく部分を撮ってみるのはいかがでしょう?桜全体を撮影するのではなく、桜の花びらを撮影するんです。全体を撮ったときとは違うキレイさを残すことができますよ♪

2.桜に動きを出してみる
とはいっても桜が歩き回るわけではありませんよね(笑)。たとえば風になびく桜や、花びらが散っている様子、花吹雪なんかを撮影するんです。そうすることで桜に動きを出すことができます。
これはシャッタースピードを遅くしてシャッターを切ればOK。ただし手ブレしやすくなりますので気をつけてくださいね。

3.青空と一緒に撮影してみる
桜のピンクや白は青い空によく映えます。全体を撮影するにしても、花びらを撮影するにしても、あえて青空を入れる構図にしてみてはいかがでしょうか?色のコントラストが出てよりキレイな写真を撮ることができます。
青空を入れるには下から見上げて撮影すればOK。撮影する際には空との割合を調整してみてくださいね。

4.あえてメインからはずしてみる
桜はそれだけで十分な被写体になりますが、桜を撮ることだけに集中してしまうとどこで撮ったものなのかわからなくなってしまう可能性があります(;´Д`)
そこであえて桜をメインからはずしてみるんです。桜はメインじゃなくなっても十分に存在感を出すことができますし、季節感がプラスされてよりよい写真になること間違いナシです。しかもどこで撮影したのかもしっかりおさえることができますしね♪

5.ローアングルorハイアングルからも撮影も
同じ写真でもアングルを変えるだけで違った印象にすることができます。たとえばスカイツリーや東京タワーなどのランドマークと一緒に撮影する場合なんかにはオススメですよ。

スポンサードリンク

 

桜の撮影の3つのコツ

最近のデジカメって便利ですよね~(*’ω’*)
モードがたくさんあるので、それを設定すればあとはシャッターを押すだけでいいんですもん。ピントも自動で合わせてくれますし♪
・・・な~んていう思いでテキトーにシャッターを押してたらもったいない!どうせデジカメを持ってるならよりキレイな撮影をめざしてみませんか?
そこで桜の撮影をするときのコツを3つ。

1.露出をプラス補正
桜の写真での失敗で一番多いのは『暗い写真になってしまう』ということ。これはデジカメでよくみられる失敗なんですって。これはデジカメが白っぽいものを撮影するときに「光の量が多い!」と判断してしまうから。かしこいデジカメくんは自動で光を減少させてしまうんですって。それで暗くなってしまうんです。被写体が黒っぽい場合には逆のことが起こるので明るい写真になるんだそうです。
そこで桜のように白っぽいものを撮影するときには露出補正を行います。露出をプラスにすることで明るい写真を撮ることができますよ~(*´ω`)

2.ホワイトバランスを調整する
撮影した写真をSNSでアップしたりするときに便利な機能がホワイトバランス。ホワイトバランスを調整すると色々とイメージを変えることができます。同じ桜の写真でも春満開の写真から冬っぽいイメージの写真まで様々なカタチに調整することができますよ♪

3.望遠レンズを使う
望遠レンズには『圧縮効果』というものがあります。圧縮効果は手前の被写体と遠くの被写体がすぐそばにあるような写真を撮ることができるものです(参照元:Canon撮影テクニック – 撮影テクニック編)。これによって桜にボリューム感を出して撮影することもできます。
また、望遠レンズを使うことで遠くの桜を撮影することもできるので、混雑している桜のスポットでも桜だけを撮影することが可能になるんです。

 

桜のライトアップをキレイに撮影

桜といえば昼間だけではなくて夜桜もキレイですよね~。どうせなら夜桜もキレイに撮影したい!でも夜の撮影ってじつはちょっと難しかったりします。
夜桜をキレイに撮影するならライトアップ直後をねらってみてはいかがでしょうか。夜桜ってライトアップされていることが多いですよね?でもライトアップされている桜の撮影ってちょっとレベル高め(;´Д`)
そこでライトップ直後をねらって撮影してみてください。ライトアップ直後はまだ空も真っ暗になっていないと思います。ライトアップされた明るい桜と暗い夜空を同時に撮影するのは難しいんです。これは撮影者のウデの問題ではなく、カメラの問題。そこでライトアップ直後の桜と空の色にまだそれほど差がないときに撮影をすればOKなんです。

 

まとめ

桜ってほんの数週間しか見ることのできない貴重なもの。それだけに様々な表情を見せてくれます。そんな色々な表情をぜひとらえてみてください。
ステキな写真が撮れることをお祈りしていますね~(*^^*)

 

スポンサードリンク

コメント