ホワイトデー喜ばれる花をプレゼントで告白したいなら花言葉で伝える

whitedayflower ホワイトデー

バレンタインにチョコをもらったアナタ!ホワイトデーのお返しはもう決めましたか?
義理はともかく、好きな人からもらったもののお返しであれば彼女が喜ぶものをプレゼントしたいですよね~?
そこで今回はホワイトデーのお返しを考えてるアナタへ。好きな彼女に喜ばれるプレゼントについてみていきたいと思います♪

ホワイトデーに喜ばれる花をプレゼント

ホワイトデーのお返しといえばお菓子が定番ですよね。でももしアナタが好きな彼女にお返しをする場合やホワイトデーに告白をしようと考えているならお返しとなるプレゼントにも意味を持たせましょう。
そのためにはまず『他の人には贈らないものを贈る』こと。これ大事。他の人にはない特別感を出すことで彼女のココロをグッとつかんじゃいましょ♪

そこでワタシがオススメしたいのがお花です。お花って誰彼かまわずプレゼントするものではないですよね?特にホワイトデーで義理チョコのお返しにお花をプレゼントしようとする人は少ないハズ。
そう。お花って特別な時や特別な人に対してプレゼントすることが多いんです( *´艸`)

「でもお花ってキザじゃないの?」なんて逃げ腰にならないで!女性はお花をプレゼントされればうれしいんですよ♪
8割の女性が男性からお花をプレゼントされるとうれしいと考えているともいわれています( *´艸`)

しかも中には相手の男性のことを見直したり、その男性のことを好きになっちゃう女性もいるみたい♪
ねっ、お花のプレゼントっていいと思いません?

そこでワタシがオススメしたいのはやっぱり生花です。あまり大きすぎる花束はもらう方も照れちゃいますけど、小ぶりの花束ならもらうとうれしい♪
なんなら1輪でもOKです。1本のお花に想いをこめて・・・なんてステキじゃないですか~( *´艸`)

でも生花は時間が経つと枯れちゃうのも事実。生きてるものだから当たり前といえば当たり前なんですけどね。そんな枯れちゃうのはちょっとさみしいと思うアナタには・・・

『プリザーブドフラワー』をオススメします!プリザーブドは生花を特殊加工したお花で直射日光や空気に触れないなどの一定条件下であれば何年も枯れることなく、色鮮やかな状態を保ってくれます。
しかもカラフルに色づけされていますので、生花では見ることのできない色々な色などもあります。

こちらは花束にはならないのでアレンジやケースに入っている状態でプレゼントする形になりますが、長く持っていてほしいという想いを込めるには最適ですよ♪

 

ホワイトデーに告白したいなら

ホワイトデーに告白を考えているなら、言葉で伝えるとともにお花でも気持ちを伝えちゃいましょ♪
お花にはそれぞれ『花言葉』というものがあります。これは同じお花でも色や本数によって違うもの。んで女性はけっこうこういうところにこだわることも多いです。

多くの女性が(もしかしたらほとんどの女性が)「それぞれのお花には花言葉がある」ことを知っています。ということは・・・そう。
お花をプレゼントされたら(しかもそれが自分が気になってるor好きな男性からなら)その花言葉を調べたくなっちゃうのが女のサガ・・・(笑)

ですのでなんでもいいからお花をプレゼントすればいいや~とはなりませんので、十分に注意してくださいね。
それではここでは好きな女性に贈っちゃいけないお花をみていきましょう。

スポンサードリンク

○黄色いバラ・黄色いチューリップ
黄色いバラやチューリップには『愛情の薄らぎ』『友情』『嫉妬』といった意味があります。
忘れもしません!ワタシ、その昔お付き合いしていたカレからもらったんです。黄色いバラ。たまたまその花言葉を知っていたワタシはブチギレました(笑)
カレはもちろん花言葉なんて知らなかったんです。ただそれをプレゼントしてくれただけ。でももらった方はそうはいかないという実体験をもとにした実例です(笑)

○アジサイ
アジサイには『移り気』『あなたは冷たい』『浮気』などという意味があります(;´Д`)
間違っても好きな相手には贈れません・・・

他にも色々ありますが、いくらアナタが知らなくても女性はそんなこと思いません。「アナタがくれたお花にはこ~んな意味があるのよ」な~んて修羅場を迎えることがないように、気持ちと同じ意味を持つお花を贈りましょう。

ちなみに・・・プレゼントする本数にも意味がありますのでご参考までに♪

1本 : 一目ぼれ・あなたしかいない
3本 : 愛しています・告白
5本 : あなたに出会えて本当によかった
6本 : あなたに夢中・お互いに尊敬し愛し合う
9本 : いつも一緒にいよう
11本 : 最愛
12本 : 付き合ってください

・・・まだまだあるのですが、告白をするならこ~んなカンジでしょうか。

 

ホワイトデーに贈る花の花言葉で伝える

そこで告白にぴったりのお花をご紹介します♪

○バラ
プレゼントのお花の定番といえばバラ。バラ全体としては『愛』『美』というような意味があります。でもバラには色や本数によって意味があるので注意が必要です。
たとえば・・・
赤   : 『あなたを愛しています』『情熱』『熱烈な恋』
ピンク : 『しとやか』『上品』
白   : 『純潔』『私はあなたにふさわしい』『深い尊敬』

です。でもピンクにはネガティブな意味もあるみたいなので注意が必要です。
それから赤いバラを贈るならつぼみのものをチョイスしてください。満開のバラは『人妻』を意味することもあるようなので注意が必要ですし、白いバラのつぼみもネガティブな意味になりますのでオススメできません。

○チューリップ
チューリップも告白にはピッタリのお花。チューリップ全体の花言葉は『理想の恋人』『思いやり』という意味ですが、こちらにも色によって意味があります。
赤   : 『愛の告白』『真実の愛』『永遠の愛』
ピンク : 『愛の芽生え』『誠実な愛』『優しさ』『愛情』『幸福』
紫   : 『不滅の愛』『気高さ』

です。チューリップは黄色と白がNGカラーとなりますので注意してくださいね。

ワタシがオススメするのは、両想いなら赤いバラ、片想いかもしれない時はピンクのチューリップです♪本数は先にあげてありまので参考になさってくださいね♪

 

まとめ

告白するときはお花だけをプレゼントしてもダメですよ( `―´)
ちゃ~んと言葉でも伝えてくださいね♪それが恥ずかしいならメッセージカードでもOK。でもどっちもあるともっとうれしいかも( *´艸`)
もし彼女が花言葉を知らなくても、言葉がプラスされれば確実ですしね♪しかもメッセージカードならそれがカタチとして残りますので、さらにオススメなんです。
アナタの気持ちが伝わることをお祈りしています♪

 

スポンサードリンク

コメント